ベルリン在住の料理家・あっこさんが提唱する、「スポンテニアス」な日々の料理。旬の食材を安く買って、冷蔵庫やストックにあるものと、気ままにインプロバイズ(即興で作る)! 超便利な常備食材と、季節の野菜を組み合わせたレシピをご紹介します。


秋晴れのタイミングに
太陽で干すのが一番簡単

 こんにちは。ベルリン在住あっこです。

 暑さも落ち着いて涼しくなり、秋になってしまいました。ベルリンはつい先日まで30度を超える日もあるほど暑く、ずっと晴れ。農家からうんざりするほどズッキーニが届いて食べきれないので全部スライスして干しました。すぐ食べるなら2日でオッケー、3、4日干せばカラカラになって保存できます。日本ではもう少し湿度が高いので長めが良いでしょうか? 様子を見て干してみてください。

 干した野菜は瓶などに入れて長期保存できるので便利。自分で干したものは市販のものよりふっくらと戻る気がします。ズッキーニはほとんど味がしなくて、なんていうかあまりありがたみを感じない野菜のような気がしますが、干すと独特の食感=ホタテのひものような面白い噛み応えになり、生よりも濃い味になって、全く新しい美味しさが生まれます。

 先日のこと、スーパーで割引になっているムール貝のオイル漬けの缶詰めを発見しました。あまり瓶詰めや缶詰めの魚介を使わない私ですが、セールなので試しに買ってみました。食べてみると、なんとも言えない曖昧な味でちょっと外したかな……と思っていたのです。でも2日後にピクニックに行くことになり、干しているズッキーニがちょうど半生で良い感じだったので、この貝を合わせて美味しくならないかな?  とやってみたのがこのレシピです。パンにのせて食べるのにぴったり。

 太陽で干して味の濃くなったズッキーニはどこかスモーキーで不思議な食感。ムール貝と合わさった(全部が貝のように感じる)強烈な旨みを楽しんでください!

2018.09.10(月)
文・撮影・レシピ考案=あっこ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!