食材、空間、テクニック……。年を追うごとに飛躍的にその美味しさが進化しているオアフ島。今、最も注目の最新グルメスポットをご紹介!

» 第1回 世界一の江戸前寿司「すし匠」
» 第2回 驚きに満ちた創作料理「セニア」
» 第3回 進化系パシフィックリム「ラヴィッシュ」
» 第4回 オーシャンtoテーブルの真骨頂「ヘリンボーン」

ハワイでこそ味わえる
フュージョン料理の最新形

◆PAI Honolulu
(パイ・ホノルル)

シックな店構え。

 2017年6月にオープンした「PAI」は、多様な国籍の文化がミックスするこの島らしさを美食で表現する注目の一軒。

左:テイスティングメニュー(全10皿135ドル)から「蕪の揚げ出し XO醬風味」。
右:ハワイの伝統スウィーツをおしゃれに。「チョコレート・ハウピア」。

 ニューヨークや香港の名店で研鑽を重ねたケヴィン・リーさんのクリエイティビティが満載の料理を、独創的な懐石スタイルで提供する。

バーメニューから「おつまみサンプラー」20ドル、「パイナップル・バーボンサワー」14ドル。

 和・仏・伊・中が調和するフュージョンの最新形を堪能できるのも、ハワイの大きな楽しみだ。

バーカウンター。

PAI Honolulu
(パイ・ホノルル)

所在地 Harbor Court, 55 Merchant St., Ste. 110, Honolulu
電話番号 808-744-2531
営業時間 17:30~23:00(バー 16:30~)
定休日 日・月曜
http://www.paihonolulu.com/

取材・文・構成=矢野詔次郎
撮影=橋本 篤
コーディネイト=工藤まや、ジャネット・メイヤール

この記事の掲載号

愛しきハワイ

CREA Traveller 2018年冬号

古きよき楽園を再発見
愛しきハワイ

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。