小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

B級グルメも高級レストランも美味
ウエリントンはフーディーの楽園!

毎日曜のお楽しみ、ハーバーサイド・マーケット。朝の散歩がてらに、食べ歩き。

「ニュージーランドの首都はどこ?」

 空の玄関口であるオークランドの陰に隠れて、クイズのひっかけ問題になりがちのウエリントン。でも、ガイドブック『ロンリープラネット』によれば、ここは“小さい街ながら、世界で最もクールな首都”だとか。

 地ビールやコーヒー文化、映画にアート、その道を究めるギークなウエリントニアンたちの街は、時代の先駆け的な楽しみにあふれていた!

ニュージーランドの首都は
食のキャピタルでもあった

ウエリントニアンのハートをワシ掴みにするエキム・バーガーズ。

 ウエリントニアンのクラフトビールとコーヒーへの情熱の注ぎようには驚かされるけれど、実はそれ、食全般に言えること。

 ストリートマーケットのフードトラックも質が高く、ファストフードもびっくりするくらい美味しい。もちろんファインダイニングは言うに及ばず、素晴らしい! 食のキャピタルを味わい尽くそう。

<次のページ> 多国籍なストリートフードが美味しい青空マーケット

2017.09.16(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ