隆起珊瑚礁でできた島には、海に大地に、悠久の自然の営みが刻まれ、奄美群島のなかでもひと際ダイナミックな絶景が待つ沖永良部島。

 鹿児島から飛行機で約1時間半、地球の時間軸に触れる島へ。

 是非訪れたい名所やグルメ、宿を4記事にわたりご紹介。


ケイビングで体感する魅惑の地下世界!

◆リムストーンケイブ

 隆起珊瑚礁の大地に降る雨と時が作る島の自然遺産、鍾乳洞内部を巡るケイビングは、導いてくれるガイドとともに(基本的な装備は準備されている)。

 初心者でもその醍醐味を味わえるリムストーンケイブは、約800メートルのコースで様々な鍾乳石のある空間に身を置き、時に水に浸かりながら巡る。

 棚田状にプールが連なるラストの空間は文字通りの別世界だ。

リムストーンケイブ(沖永良部島ケイビング協会[事務局])

ケイビングツアー参加費(1名) 16,000円~
電話番号 090-3815-8281
https://okierabucave.com/

Feature

隆起珊瑚礁できた沖永良部島
地球の営みが生んだ自然の造形美

Text=Chiyo Sagae
Photographs=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

2021年 日本の島旅へ

CREA Traveller 2021年夏号

2021年 日本の島旅へ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。