魚介はもちろん野菜やフルーツの美味しさも格別な岡山。備前~瀬戸内、岡山市、宇野エリア~児島、言わずと知れた倉敷など、訪ねた先々で感動の味が待っている。

 CREA Travellerおすすめの15スポットを6回にわたりご紹介。第一回となる今回は地元に愛されたレトロビル、宇野港を臨む「東山ビル」を取り上げる。


東山(ひがしやま)ビル

 瀬戸内海の島々を結ぶ玄関口、宇野港を臨む立地に1966年に建てられた東山ビル。

 味わい深い古びた外観の中には、現在、洒落たギャラリーやミニマルなホステル、1階にはコーヒーショップとハンバーガー店が並ぶ。

 空きビルとして長らく残っていたところ、有志で再生計画が進められ、昔の面影を残しつつもクールなリノベビルへと変身を遂げた。

 代表の西野与吟さんはオーダージュエリーも手がけるアーティストで、ビル4階に工房兼ギャラリーを持つ。

 2、3階にある共有スペースと屋上は、ホステルのラウンジとして、また、コーヒーやハンバーガーを楽しむスペースとしても開放。

 ビルから見える風景は朝に夕に旅情を誘い、時を忘れてゆっくり過ごすことができる魅力的な空間だ。

東山(ひがしやま)ビル

所在地 岡山県玉野市宇野1-7-3
http://hym-bldg.com/

文=CREA編集部
写真=嶋崎征弘

この記事の掲載号

日本の手仕事を探しに

CREA Traveller 2021年春号

日本の手仕事を探しに

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。