東京・日比谷に続き
いよいよ博多にオープン!

ホテル最上階(14階)のラグジュアリーフロア「HAKATA Floor」滞在ゲストのみが利用できる専用ラウンジ「HAKATA LOUNGE」は、畳の小上がりが設けられた、上質で洗練された和の空間。飲み物や軽食などを提供し、ホテルでの滞在をより豊かなものにしてくれる。

 2019年8月20日(火)、東京・日比谷の「THE BLOSSOM HIBIYA」開業に続いて、JR九州グループが手掛ける新ラグジュアリーブランドホテル、「THE BLOSSOM HAKATA Premier」が2019年9月25日(水)にグランドオープンした。

 「THE BLOSSOM HAKATA Premier」が立つのは、博多駅から徒歩7分と交通アクセスに優れたロケーション。櫛田神社をはじめとする歴史ある寺社仏閣、情緒溢れる中洲・川端地区が徒歩圏内。

 博多エリアはもちろん、福岡、九州の観光の拠点にふさわしい立地だ。

 そしてこのホテルでは、ホテルスタッフが博多のまちの魅力を紹介する、“まち歩きや体験”プランなども用意している。

 プランを活用すれば、博多の街歩きがより一層充実したものになること間違いなし。

洗練されたデザイン性が秀逸なレセプション。奥の壁面(写真左手)には、伝統的な“博多塀”が施されている。

 コンセプトは“博多の粋 日本の文化を体感でき、国際交流都市・福岡の魅力を発信するハイグレードホテル”。

 博多織をモチーフにした外観が特徴的なホテル館内に入ると、“博多塀”をイメージしたレセプションやエレベーターホールの壁面、九州にゆかりのある伝統工芸などを展示したアートワークが目に入る。

旅の疲れを癒してくれる大浴場。福岡県柳川市のひな祭りのつるし飾りをモチーフにした壁画が印象的な女湯。

 男湯は昭和初期の福岡市街地を描いた鳥瞰図、女湯は水郷として知られる柳川のひな祭りの時期に飾られるつるし飾り“さげもん”のデザインを取り入れた大浴場など。

 館内の随所が、福岡の文化や地域性が感じられるインテリアやデザインで彩られている。

最上階の特別フロア「HAKATA Floor」のゲストルーム例、“HAKATAツイン 粋(SUI)”。このフロアの滞在ゲストのために、ワンランク上のサービスを提供する専用ラウンジが用意されている。

 客室は和モダンテイストの10タイプ、全238室。ベッドスペースの奥に畳の小上がりを設えた「コンフォートデラックスツイン 和(NAGOMI)」をはじめ、いずれも日本、福岡(博多)の伝統的な要素を紐解き、現代に置き換えたデザインが上質かつモダンに映える。

 寛ぎに満ちた空間演出、そしてこだわりのルームファシリティによって、最上級の癒しの時間を提案するかのようだ。

 ラグジュアリーフロア「HAKATA Floor」滞在時には、粋なはからいがうれしい専用ラウンジ「HAKATA LOUNGE」が利用可能。

 ラウンジでは、朝はホテルスタッフが淹れる挽きたてのコーヒーを、夜は九州を中心に厳選した日本酒やワインなどのアルコール類を味わうことができる。

九州の味を一度に味わえる、レストラン「Nine Doors」の朝食メニュー例。

 朝食からランチ、ディナー、バータイムまで楽しめるレストラン「Nine Doors」もチェックしておきたい。ここでは博多にいながら、まるで九州中を旅しているような料理の数々が堪能できる。

 朝食は、九州の食材をふんだんに採り入れた和洋ブッフェ、ディナーは九州各地のテロワールから届けられる旬の食材をふんだんに採り入れたメニューを用意。

 ランチ、ディナー、バータイムはウォークインでの利用も可能なので、ホテル滞在ゲストはもちろん、ぜひ地元の人も足を運んでみてほしい。

THE BLOSSOM HAKATA Premier

所在地 福岡市博多区博多駅前二丁目8番12号
電話番号 092-431-8702
https://www.jrk-hotels.co.jp/Hakata_premier/

Column

至福のホテル最新ニュース

ラグジュアリーなリゾート、洗練されたシティホテル、和みの温泉旅館……。
世界の津々浦々から、とっておきの最新情報をお届けします!

文=立花奈緒(ブレーンシップ)