作家紹介
雲田はるこ・福田里香

雲田はるこ・福田里香

雲田はるこ(くもた はるこ)
漫画家。栃木県出身。2008年、『窓辺の君』(東京漫画社)で商業誌デビュー。代表作『昭和元禄落語心中』(講談社)はテレビアニメ化・ドラマ化もされ、2017年に手塚治虫文化賞新生賞を受賞。 著書に『いとしの猫っ毛』(リブレ)、『舟を編む』(三浦しをん原作/講談社)など。

 

福田里香(ふくだ りか)
菓子研究家。書籍や雑誌で提案する季節を生かしたレシピが人気。著書に『新しいサラダ』(KADOKAWA)、『いちじく好きのためのレシピ』(文化出版局)、『まんがキッチン』(文春文庫)、『まんがキッチン おかわり』(太田出版)など多数。

福田さんとの2年以上に渡る連載が本になりました。読んでおいしい食べておいしいゴキゲンな本です。できれば一生続けたいおしごとです。皆様もどうぞよろしくおねがいします。

作品一覧

R先生のおやつ

メガネに白髪がトレードマーク、初老のお菓子研究家・R先生と、甘いものが大好きで大食漢の助手・Kくん。ふたりのエプロン男子が小腹のすいたときに食べるおやつの時間を描いたオールカラーレシピ付きコミックが単行本に。コミックはドラマ化された『昭和元禄落語心中』の雲田はるこさんが、レシピはお菓子研究家の福田里香さんが担当し、かわいいとおいしいをギュギュッとつめこみました。描きおろしまんが「R先生の台湾買い出し紀行」も収録!

雲田はるこ・福田里香の既刊本

作家一覧

SHARE

MAGAZINE

贈りものバイブル。

11月7日発売

詳しくはこちら

すごくおいしい47都道府県

SPECIAL

MOON CALENDAR

心理テスト

CREA WEB MEMBER

INFORMATION