◆Recipe2
りんごのタルティーヌ

 夏バテを乗り切ったら、秋はすぐそこ。実りの季節の到来ですよ。秋の果物といえばね、私は今りんごに凝っていて、Kくんをつき合わせていろんな品種を食べ比べるのがマイブーム。

 最近スーパーの棚をのぞくと取り扱う種類が増えているみたいでうれしいなぁ。私のおすすめはね、火を通すとおいしくなるブラムリーやグラニースミスなどのクッキングアップル系の品種です。そんなりんごが手に入ったら、熱々の、甘くない塩気のおやつはいかがですかな?

 ハード系ブレッドに具をのせたオープンサンドのことをtartineといいます。パンにりんごと生ハム、チーズはそのまま食べてもおいしい組み合わせですが、オーブンで焼くと味わいが渾然一体となって、ますますおいしくなるんですよ。ついもう1枚と手が出ます。

 そしてじつを言うとね、手に入りやすいサンふじや王林、紅玉なんかで作っても結局おいしいんだよ! 火が通ってとろりとしたりんごは生とはまたひと味違った味わいですから、ぜひ作ってみて頂戴ね。

 コーヒーとも合うけど、白ワインやシードルもオツですなあ。

■材料(2人分)

・りんご(中):1個
・ハード系ブレッド(パン・ド・カンパーニュなど):薄切り2枚
・オリーブ油:適量
・生ハム:2枚
・粒マスタード:大さじ1
・削ったグリュイエールチーズ:ふたつかみ
・タイムの葉:数本
・黒こしょう:少々

■つくり方

(1) りんごはよく洗い、皮つきのまま幅5ミリの薄切りにする。パンに刷毛でオリーブ油を薄く塗る。

(2) (1)のパンに生ハムをのせ、粒マスタードを塗る。りんごを重ねて並べる。

(3) (2)をクッキングシートを敷いた天板にのせる。グリュイエールチーズをたっぷりのせ、タイムをちらし、黒こしょうを挽きかける。

(4) 200℃のオーブンでチーズが溶けて焦げ目がつくまで10~15分焼く。

※グリュイエールのかわりに、とろける系のチーズなら何でもいい。生ハムとチーズに塩気があるので塩はふらないこと。


SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!