◆Recipe1
ポップオーバーといちごスープ

 I'm a bit peckish ! はじめまして、お菓子研究家のRと申します。普段はお菓子のレシピ本を作ったり、雑誌記事を書くことを生業とし、ご要望がございましたらケータリングでケーキをお届けすることもありますよ。通いの助手のKくんとふたりで、毎日たのしくお仕事をさせていただく日々です。ところで、おやつはお好きですか? じつは私も少々嗜むんですよ。助手のKくんも大好きみたいで、男所帯の仕事場ですが、なんだかいつも作っちゃいますね。

 popoverは、小腹にうれしいお手軽おやつです。粉に卵液を混ぜるだけで、名前のごとく弾けて膨れて中は空洞に仕上がります。何度作ってもたのしいから初心者向けです。もともとはスープやシチューの付け合わせのパンだけど、甘いものをはさんでもおいしゅうございます。

 露地物の安いいちごをまとめ買いして適当に切って冷凍しておくと便利。さっとミキサーにかけるだけで冷たいおやつスープのできあがり。ん? 見た目スープっぽくない? 大丈夫、スプーンでひと混ぜすると生クリームにトロンととろけて、マーブル模様でいい感じ。焼き立てのポップオーバーにはさんで食べると、冷たいのと熱いので、上等になるからぜひぜひ試してみて頂戴ね。

■材料
(直径5cmのポップオーバー型12個分)

【ポップオーバー】

・薄力粉:150g
・塩:小さじ1/4
・室温に戻した卵:2個
・牛乳:250ml
・溶かしバター:小さじ2(8g)

【いちごスープ】

・冷凍いちご:1パック(300g)
・砂糖:大さじ3
・牛乳:80~150ml
・生クリーム:100ml

■つくり方

(1) ポップオーバーを作る。ボウルに薄力粉と塩を入れ、泡立て器で混ぜてふんわりさせる。

(2) 牛乳を電子レンジで人肌に温め、溶きほぐした卵と溶かしバターを加えてよく混ぜる。

(3) (1)に(2)を少しずつ加え、泡立て器でダマにならないようによく混ぜる。そそぎ口のある容器に移し、生地を10~15分休ませる。

(4) 食用油(分量外)をたっぷり塗った型を天板にのせ、220℃に予熱したオーブンでよく温める。

(5) 天板ごと型を取り出し、型の1/2より少し上まで(3)をそそぐ。 220℃のオーブンで20分焼き、180℃で15分焼く。焼き上がったら、そのまま5~10分庫内に入れておくと生地がしぼまない。

(6) いちごスープを作る。ミキサーに冷凍いちごと砂糖を入れ、牛乳を80ml加え、なめらかになるまで攪拌する。刃が回りにくいときは、牛乳を最大150mlまで少しずつ足す。

(7) 器に(5)と(6)と泡立てた生クリームを盛りつけ、熱々のポップオーバーにはさんでいただく。

※専用型がない場合はプリン型やアルミカップで代用。


SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!