作家紹介
オノ・ナツメ

オノ・ナツメ

2003年「LA QUINTA CAMERA ―ラ・クインタ・カーメラ―」でデビュー。著作にアニメ化された『さらい屋五葉』『リストランテ・パラディーゾ』など多数。現在、「ウルトラジャンプ」にて『レディ&オールドマン』、「ビッグガンガン」にて『ACCA13区監察課』を連載。代表作『ふたがしら』は「連続ドラマW ふたがしら2」としてドラマ化。『ACCA13区監察課』が2017年1月よりアニメ放映!

オノ・ナツメtwitterhttps://twitter.com/ono_n_info

つつむ料理の中で近頃とくに好きなのは餃子で、週に一度は食べているかも。いろんなお店の餃子を集めて餃子パーティがやりたいです。

作品一覧

どこかでだれかも食べている

男2人の時代活劇、SF群像劇、男女バディもの……。作品によって絵柄も世界観も違った幅広いジャンルの作品を手がけるオノ・ナツメさん。食べることとお酒好きなオノさんが「食」にまつわるオムニバスストーリーを連載! どこにでもある食卓のシーン、誰もが食べたことがあるもの、なのにジワリと胸に迫る物語です。

どこかでだれかも食べている

オノ・ナツメ


作家一覧

SHARE

MAGAZINE

居心地のいい部屋。

12月7日発売

詳しくはこちら

流光七奈の12星座占い・2019年全体運

SPECIAL

MOON CALENDAR

心理テスト

CREA WEB MEMBER

INFORMATION