屋台などで少しずつ、いろいろなメニューの食べ歩きが台湾旅行のお楽しみの一つ。しかし、驚くほどのメガサイズグルメも存在しているのです! 今回は、台湾旅行の常識を覆す、インパクトも特大な、新たな台湾グルメをご紹介します。

予約必須“ぶっ飛びスープ”とは?
「明福台菜」

左:路地裏の小さなお店に驚きのメニューが!
右:席数は少ないので早めにご予約を。

 街の小さな台湾料理店に驚きのメガサイズスープあり。その名も「佛跳牆(ぶっ飛びスープ)」。昔お坊さんたちがあまりのおいしそうな匂いに惹かれ、垣根を飛び越えて食べに来たという事からこの名がついた、地元の人も大好きなスープです。

 まず雌鶏を2時間煮込んでベースのスープを作り、その後フカヒレ、豚足、シイタケ、ホタテ、アワビ、タケノコ、雞佛(鶏の睾丸)や冬虫夏草など高級食材や漢方系の食材など10種類以上の具材を入れて、さらに5時間じっくり煮込みます。予約必須のメニューにつき前日までに必ずご予約を! スープのサイズは3種類。小は約4人前でお値段は3,300元(約11,550円)、中は約8人前で5,500元(約19,250円)、大は約12人前で9,900元(約34,650円)。旧正月の大晦日に、家族でこのスープを囲んで食べると翌年は家庭円満、幸せな年になるという言い伝えもある開運メニューなのもうれしいですね。

小サイズでこの大きさ。
中身も具だくさん。
左から大、中、小サイズの器。実物はビックリするほどの大きさです。

明福台菜
所在地 台北市中山北路二段137巷18-1號
交通 MRT中山國小駅から徒歩約5分
電話番号 +886-2-2562-9287
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:30 (清明節、端午節、中元節、中秋節はお休み
※お休みは農暦に基づく祝日のため、毎年日にちが変わります)

<次のページ> フカヒレだって超特大!「頂上魚翅燕窩専売店」

2014.07.08(火)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!