B級グルメ特集、今回のテーマは「朝ごはん」です。ホテルの朝食もいいですが、滞在中、毎日ホテルの朝食を食べていては、B級グルメは極められません。朝からアクティブに食べ歩きを楽しみたい方に、朝ごはん定番メニュー&おススメ店をご紹介!

 1ページ目では定番メニューを紹介します。台湾の朝食はシンプル+あっさりが定番ですが、バリエーションも多く、ついつい食べ過ぎてしまう事も。旅のプランに合わせて、食べたいメニューをチョイスしてくださいね。

※料金は目安です

左:豆漿(シンプルな豆乳スープ)25元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
右:油條(中華風の揚げパン)22元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
この2つをセットで注文して油條を浸しながら食べるのがオーソドックスな台湾式朝食。
左:鹹豆漿(ほんのり塩味のおぼろ豆腐風)30元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
右:米漿(ほんのり甘みのある黄粉スープ風)25元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
左:蛋餅(玉子入り中華クレープ)28元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
右:焼餅(中華風ナン。蛋餅を包んで食べるのが◎)28元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
左:飯糰(中華風おにぎり。ボリュームあり)40元 おススメ店舗:阜杭豆漿世紀豆漿大王
右:水煎包(焼き小籠包)13元 おススメ店舗:友香水煎包
肉粥(肉で出汁を取ったお粥)15元 おススメ店舗:周記肉粥店

 次のページからは上の朝食メニューをいただけるお店の紹介です。

<次のページ> 行列ができる人気店「阜杭豆漿」

2014.05.31(土)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!