働くママのスケジュール公開!

働くママのスケジュール公開!

子育てが最優先 
その上で仕事をして自分の人生を生きる

新井美里さん
お子さん:凜ちゃん小学4年生、雫ちゃん小学1年生、漸くん2歳0カ月

WEB制作企画会社、営業会社、離島での生活、妊娠出産、WEBデザイナーを経て、2008年に、日本におけるベビーヨガの第一人者である高橋由紀さんとともに「株式会社ベビーヨガアソシエイト」を設立。baby-yoga.jp

 お話ししているとポーンポーンと弾けるボールのような印象を受ける。

 新井さんの長所は? とご本人に聞くと「丸い」と言ってコロコロと笑った。顔も心も丸い。考え方はポジティブであまりNOとは言わないのが良いところと自身を分析してくれた。

 (株)ベビーヨガアソシエイトは、新井さんが小笠原諸島に移住していたとき知り合った日本におけるベビーヨガの第一人者である高橋由紀さんとともに始めた会社だ。もともと会社社長願望があったわけではないが、10代のころからフリーランスで身をたてたいと思っていた。WEB制作企画会社を退職したあとは「独立するためには営業力も必要」と考えてダイレクトマーケティング会社で腕を磨いたというから、筋金入りのフリーランサーだ。

 その後結婚妊娠出産、WEBデザイナーを経て、2008年に高橋由紀さんとともに「株式会社ベビーヨガアソシエイト」を設立した。新井さんの肩書きは社長だが、そんな経歴を生かし、ベビーヨガアソシエイトのWEB作業全般、PR誌制作、営業、講師とのやり取り、フォロー、営業講座など一手に引き受けている。

 朝10時にはオフィスに入り、打ち合わせや企業訪問などを済ませて、4時には上がる。青山の会社から川越まで1時間半がママと社長の切り替えタイムだ。ご主人は職人で、朝は早いが帰宅も早いため、新井家では夜7時半には全員で食卓を囲むことができる。

 しかし、昼間の10時から4時だけでは当然仕事は終わらず、自宅での作業となる。時間をどうやりくりしているのだろうか。

乗用玩具ロディを使うことで、子どもたちが自立的にヨガを楽しむことができる。年齢にあったヨガを学び、身につけていくことにより、子ども自らが心と体をコントロール出来るセルフケアを身につけることができるという
(C)LEDRAPLASTIC JAMMY

<次のページ> 朝時間は、仕事がはかどるゴールデンタイム

2013.06.29(土)

text&photographs:HITOMINA

同じテーマの記事

もっと見る

BABY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ