週末でも1万円台で泊まれてしまう宿

週末でも1万円台で泊まれてしまう宿

プロが太鼓判!
1万円台で泊まれる名湯の宿~長崎

 国内旅行の満足度は、なんといっても宿のよしあしが決め手。疲れを癒す名湯でくつろぐもよし、旬の美食を堪能するもよし。旅のプロが推薦する驚きのお値打ち宿を大公開!

 宿の目利きが選ぶ名湯の宿を6回にわたり紹介。今回は長崎・上五島のオーベルジュです。

» 第2回 長野・小諸 絶景を見下ろす秘湯の名宿
» 第3回 福島・猪苗代 源泉掛け流しの温泉ロッジ
» 第4回 栃木・日光 山小屋の面影を残す宿
» 第5回 和歌山・湯の峰 江戸時代から続く老舗旅館
» 第6回 北海道・標津 渓流沿いの露天風呂

紺碧の空と海を望む高台のオーベルジュ
長崎・上五島の「マルゲリータ」

「朝日と夕日の両方を楽しめる稀有なロケーションが魅力」
推薦者:フリーライター 野村菜津子さん

【料金】休前日¥15000~

海に沈む夕日の眺めがドラマチックなスパ。宿泊客の利用時間は早朝5:30~24:00まで

 2012年3月、五島列島に浮かぶ十字架の形をした島・中通島の国民宿舎を全面改装して、小さなオーベルジュが誕生した。なだらかな山の稜線に沿って水平線に溶け込むようにデザインされた3階建てのホテルは、キリシタンの歴史が息づく島の教会の数と同じ、29の客室がある。修道院をイメージしたシンプル&クラシカルな客室は、全室海を向いた造り。高台に建つホテルの部屋からは、海から静かに朝陽がのぼり、静かに夕陽が沈む様を、心ゆくまで眺めることができる。

客室はスーペリア、デラックス、スイートの3つのタイプがあり、写真はスーペリアタイプ(31.1平方メートル)

<次のページ> まっさらな自然の景色と島ならではの食事に浄化される

2012.12.07(金)

composition:Satoshi Miyashita
text:Megumi Komatsu

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2013年1月号

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ