週末でも1万円台で泊まれてしまう宿

週末でも1万円台で泊まれてしまう宿

プロが太鼓判! 1万円台で泊まれる名湯の宿~和歌山

 国内旅行の満足度は、なんといっても宿のよしあしが決め手。疲れを癒す名湯でくつろぐもよし、旬の美食を堪能するもよし。旅のプロが推薦する驚きのお値打ち宿を大公開!

 宿の目利きが選ぶ名湯の宿を6回にわたり紹介。今回は和歌山・湯の峰温泉の老舗旅館です。

» 第1回 長崎・上五島 高台のオーベルジュ
» 第2回 長野・小諸 絶景を見下ろす秘湯の名宿
» 第3回 福島・沼尻 源泉掛け流しの温泉ロッジ
» 第4回 栃木・日光 山小屋の面影を残す宿
» 第6回 北海道・標津 渓流沿いの露天風呂

自家源の温泉の新鮮さに地球のめぐみを実感!
和歌山・湯の峰の「旅館 あづまや」

「歴史を感じさせる槇風呂(まきぶろ)が和みます」
推薦者:トラベルジャーナリスト 寺田直子さん

【料金】休前日¥16150~

天井の太い梁が重厚さを感じさせる「槇風呂」

 世界遺産の熊野古道の近くに湧く湯の峰温泉の、江戸時代から続く老舗旅館。昭和初期頃の木造建築の内部は、かつてフランスのアンドレ・マルローが「これぞ日本の宿」と絶賛した鄙びた風情の情緒ある空間だ。

建物は純和風の木造建築

<次のページ> 温泉で炊いたお粥と槇風呂で癒される

2012.12.12(水)

composition:Satoshi Miyashita
text:Megumi Komatsu

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2013年1月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ