野菜を食べれば「これが本当の野菜の味か」と唸らされ、貝の中に海がまるごと入っているかのようにカキの味は濃厚だ。美味は食材だけには限らない。シェフの味を求めて客は世界中から集う。カナダのプリンス・エドワード島が美味しいものに満ちている理由を探りに出かけた。


地元食材の味から窺える
プリンス・エドワード島の底力

◆Terre Rouge
 (テラ・ルージュ)

ビーツのサラダ 16カナダドル、フレンチトースト 13カナダドル、カクテルはストロベリーソーシャル(左) 12カナダドル、ブルーミモザ 11カナダドル。

 訪ねたのは休日のお昼前で、観光客がランチをとるには少し早い時間帯。このビストロには、いかにも地元に住んでいるという雰囲気の方々が次々にやって来た。

 島のオーガニックな食材にこだわるこの店は、健康を気にするシャーロットタウンの住人に人気なのだ。やはりシャーロットタウンで評判のパン屋さん、ブレッドワークスのハンドメイドのパンを使っていることも、地元の客に愛される理由だとか。

 女性シェフのエベニ氏は、「山にあるファームを訪れたり、マッシュルームを採りに行ったり、ファームの人が直接食材を売りに来てくれたり、ここで食材に不自由することはありません」と胸を張る。

ブランチボード 25カナダドルはほとんどが島の食材。ガハーン・ハウスの地ビールも扱う。

 おすすめというブランチボードを頼むと、ピクルスにルバーブのジャム、サラミにバター、ブレッドワークスのパンと、濃厚な味わいにプリンス・エドワード島を凝縮したかのような賑やかさ。ボードで島以外のものはケベック州から仕入れた羊のヨーグルトだけだというから恐れ入る。

 地元の人が集まる洒落たビストロで、プリンス・エドワード島の底力を見た。

Terre Rouge
(テラ・ルージュ)

所在地 72 Queen Street, Charlottetown, Prince Edward Island
電話番号 902-892-4032
営業時間 11:00~22:00(土・日曜 10:00~)
定休日 月曜
※ブランチは土・日曜のみ
http://www.terrerougepei.ca/

※通貨レートは1カナダドル≒85円(取材時)

Feature

カナダの誇る美食の聖地
プリンス・エドワード島へ

Text=Takeshi Sato
Photo=Atsushi Hashimoto
Coordination=Yasuyo Hibino(fish*co.)
Cooperation=Destination Canada, Tourism Prince Edward Island

この記事の掲載号

幸せのカナダ

CREA Traveller 2018年秋号


幸せのカナダ

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。