イタリアといえば美味しい食事、美味しい食事といえばマンマ。そんなイメージってステレオタイプ過ぎ? という不安を優しく笑うように、芳しくて力強くてあったかくて、一度食べたら忘れられない、そんなお皿の数々が私たちを待っていた。北イタリア山岳リゾート、ドロミーティの料理を紹介します。


105年続く家族経営のレストラン

Restaurant Patauner
(レストラン・パタウナー)

“アニメッレのグリーンソース” 12ユーロ。優しい味のアニメッレ(仔牛の胸腺)のソテー。

 北イタリア山岳リゾート、ドロミーティ山地をかかえるアルト・アディジェ。グルメたちに「美味しい食事はどこでするの?」と質問したら、返ってきたのがこちらのお店。ボルツァーノ市内から約7キロの小さな町にある、105年続く家族経営のレストラン「パタウナー」である。

60席の山小屋風店内は、常に大盛況。
“白アスパラガス ボルツァーノ風ソース” 14ユーロ。名物の茹で白アスパラガスは、ゆで卵のソース添えが定番。春限定。
レストラン・パタウナー」の4代目シェフ、フローリアンさん。

 3代目の父と4代目の息子、二人のシェフが作り出すのは、優しくて懐かしい味のするアルト・アディジェの伝統家庭料理。

お父さんシェフのハインリッヒさん。
“そば粉のカネデルリ” 8.50ユーロ。モチモチ感が美味。

 狩りの文化がある地方だけに、鹿肉などのジビエ料理も得意。週末には予約必須の超人気店だ。

“クレーム・ブリュレとイチゴ” 6ユーロ。季節のイチゴをふんだんに添えた、こんなデザートがみんな大好き!
街道から中庭に入った左手が入り口。やや分かりづらい。

Restaurant Patauner
(レストラン・パタウナー)

所在地 Via Bolzano 6, Terlano, Bolzano, Trentino-Alto Adige
電話番号 0471-918502
営業時間 12:00~14:00、18:00~21:15 L.O.
定休日 木曜(10~6月)、日曜
※2月に2週間、7月に3週間の休みあり
http://www.restaurant-patauner.net/

Feature

北イタリアのマンマの味を
地元で愛される店で堪能

Text=Sayaka Miyamoto
Photo=Kinta Kimura
Special Thanks=Daniela Patriarca(ICT-Italian Culinary Tradition)、Regione Südtirol/Alto Adige、PromoTurismoFVG

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2017年夏号

イタリア人に愛される
イタリア

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2017年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。