イタリアといえば美味しい食事、美味しい食事といえばマンマ。そんなイメージってステレオタイプ過ぎ? という不安を優しく笑うように、芳しくて力強くてあったかくて、一度食べたら忘れられない、そんなお皿の数々が私たちを待っていた。素朴なパンのニョッキを求めて、大勢のファンがやってくる店。


素朴な味わいの
パンニョッキも人気

Agriturismo ai Colonos
(アグリツーリズモ・アイ・コロノス)

家庭の台所みたいな厨房で次々と注文をさばくパオラさん。

 子どものころから料理をして遊んでいたというパオラさん。シェフというよりマンマそのもの! な姿にお腹が鳴りそうになる。

“パンのニョッケッティ ワイルドホップの芽と生クリームのソース” 4.50ユーロ。古くなったパンで作る、ミニ・ニョッキの伝統メニュー。
自家製サラミの熟成室。

 ウーディネから約20キロ、人口200人ほどのこの村でアグリツーリズモを営むパオラさんとべニーニョさん夫婦は、ジャガイモからサラミまで、食材のほとんどを自作する。

自家製サラミ。
ジャガイモとチーズの“フリーコ” 7ユーロ。

 素朴な味わいのパンニョッキ、とろとろのポレンタ、そして人気メニューの“ヴィネガー風味のサラミ ポレンタ添え”を食べに、都市ウーディネからも大勢のファンがやってくる。

中庭のベンチで。COLONOSの店名入りなのは、アートイベントをした時にアーティストが作ってくれたから。写真手前“ヴィネガー風味のサラミ ポレンタ添え”(6.50ユーロ)は人気メニュー。
レストラン、宿泊施設の他にイベントスペースもあり、アートイベントやコンサートなどを行っている。

Agriturismo ai Colonos
(アグリツーリズモ・アイ・コロノス)

所在地 Via Giovanni da Udine 8, Villacaccia di Lestizza, Udine, Friuli-Venezia Giulia
電話番号 0432-764912
営業時間 12:30~14:30(日曜のみ)、19:00~23:00(日曜 ~21:30)
定休日 月~木曜 ※7月にまとまった休みあり。要予約
http://aicolonos.it/

Feature

北イタリアのマンマの味を
地元で愛される店で堪能

Text=Sayaka Miyamoto
Photo=Kinta Kimura
Special Thanks=Daniela Patriarca(ICT-Italian Culinary Tradition)、Regione Südtirol/Alto Adige、PromoTurismoFVG

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2017年夏号

イタリア人に愛される
イタリア

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2017年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。