台北駅から2駅目のMRT淡水線雙連駅周辺は、朝早くから開催されている青空朝市から一日がスタート。周辺にもたくさんの屋台系店舗が軒を連ね、伝統的な台湾の生活スタイルが今なお残るノスタルジックで活気みなぎるエリアです。人が集まるということは、もちろんおいしいお店もたっぷりとあるということで、今月はこのB級グルメの聖地にあるお薦めの店をご紹介。街ブラしながらちょっとずつおいしいものを食べ歩く。まさに、「台湾ぶらぶら食べ歩き」を極めるにはぴったりの場所!

朝早くから営業!
道路沿いに並ぶ青空市場で活気あふれる地元の市場を体験

雙連駅

 駅のすぐ隣の道が青空市場になっています。朝5時頃から多くのお店が営業を開始。その後も続々と営業を始める店が増え、お昼頃には終了します。朝の10時ごろまでがピークタイムで、道路わきの常設店舗以外にも、屋台で野菜や果物を販売する店が多数軒を連ねています。

500メートルほどの道路に右の写真のように店舗がひしめき合っています

 人だけでも相当な混雑なのですが、その合間をぬうようにバイクも進入。人、モノ、バイクが入り乱れる、かなり“アクティブ”な場所となっています。駅からも近く、台湾の朝を体験するにはもってこいのエリアです。

MRT 淡水線 雙連駅
場所&アクセス MRT雙連駅すぐ横
営業時間 5:00ごろ~12:00ごろまで(店により異なる)

駅周辺のおすすめ店舗を紹介します

<次のページ> 定番朝ごはん「豆漿」が楽しめる店

2012.09.11(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!