小籠包といえば、台湾の人気グルメの一つ。本場上海をもしのぐ台湾小籠包の名店はたくさんありますが、それぞれのお店が技あり、特徴ありで、様々な小籠包を楽しめるのもGOODポイント。今月は、数あるお店の中から選りすぐりの名店をご紹介します。

選りすぐり小籠包の名店

キングオブ小籠包と言えば

「鼎泰豊」

 世界中に支店を持つ、台湾一有名な小籠包のお店が「鼎泰豊」。皮の薄さ、肉汁の多さ、どれをとってもトップレベルの小籠包と言えるでしょう。台湾店で販売されている小籠包は日本の品種とは異なる豚肉を原料として作られているため、若干味が違うのを知っていますか?

左:外観。混雑時は番号で呼び出される
右:すっきり明るい店内

 やはり台湾で食べる極上小籠包の味は格別。台湾を訪れた際には、一度は訪れるべきレストランです。世界一の人気を誇る小籠包(190元)は一蒸籠10個入りですが、ここで嬉しい情報を。なんと、少人数での食事なら5個単位での販売も可能。小籠包以外のメニューもいろいろ食べたい! と思っていながら諦めていた方は、こんな注文方法も可能なので是非お試しください。ノーマルの小籠包以外にも、土日の朝9:00~10:00限定で販売している、スープ小籠包(320元)も美味。小ぶりな小籠包をスープにつけていただきます。朝はお店も混んでいないので行列せずに入店できる可能性も。食事時は30分待ちは当たり前なので、タイミングをずらしていくのが台湾通です。

左:10個入りの小籠包
右:時間限定で楽しめるスープ小籠包

鼎泰豊
住所 台北市信義路二段194號
アクセス MRT中正紀念堂駅から徒歩20分
※2012年9月にMRT新路線開通予定。開通後は東門駅から徒歩圏内
電話番号 02-2321-8928
営業時間 平日10:00~21:00、土・日9:00~21:00

<次のページ> さっぱり味と言えば「明月湯包」

2012.07.13(金)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!