首都圏からのアクセスもよく、週末はもちろん特別な日に訪れても満足度の高い箱根。この地で最高の滞在を望むなら、迷うことなく箱根吟遊だ。


湯気の向こうに広がる絶景

◆ 箱根吟遊[神奈川・箱根]

予約困難な名温泉宿で 贅沢な非日常を満喫する

 江戸時代から湯治場として栄える箱根・宮ノ下。横浜開港以来、多くの外国人が逗留し、高級避暑地として発展した町だけあって、異国情緒漂うリゾートの雰囲気が今なお残る。

 渓谷に抱かれるように佇む箱根吟遊は、見事な景観と麗しい泉質というふたつの特長を併せもつラグジュアリーな宿。エントランスのある最上階のロビーからは眼下に早川、目の前にダイナミックな箱根連山が広がり、これから始まる滞在への期待で心はやることだろう。

 1階から4階の全客室に配された露天風呂付きのオープンテラスからも四季折々に異なる景観が楽しめるので、記念日や特別な日など、折にふれ訪れるリピーターが多いのも頷ける。

 各客室の露天風呂に加え、「山のインフィニティ風呂」と呼ばれる大浴場に浸かり、たおやかに流れる時間にゆったりと身を委ねたい。泉質は美肌の湯としても名高い弱アルカリ性のナトリウム–塩化物泉。素晴らしいお湯と眺望に癒やされて、身も心も満たされるはずだ。

箱根吟遊

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1
電話番号 0460-82-3355
客室数 20
料金(1名) 29,000円~(1泊2食付)
http://www.hakoneginyu.co.jp/

※掲載の情報は、基本的に通常営業時のものです。最新の営業状況をご確認の上、お出かけください。
※記載の料金は、基本的に税・サ別です(別途入湯税、宿泊税などがかかる場合があります)。また時季により料金は変動することがあります。

文=矢野詔次郎

この記事の掲載号

進化する世界のホテル

CREA Traveller 2021年冬号

進化する世界のホテル

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。