ワイン好き垂涎の楽しい列車に乗り込む

屋根の上にも座席のあるジープで園内を回る。

 サンタローザでもう1カ所、ここがカリフォルニアかと驚かされるのが「サファリ・ウェスト」。

 東京ドームの35倍近い400エーカーという敷地に90種におよぶほ乳類や鳥類がいる中を、ガイドの案内を受けながら開放的な小型ジープに乗ってサファリを回る。ジープには屋根の上の席もあり、身近に動物達を見下ろすことが出来る。サファリテントの宿泊施設もあるそう。

ここはどこ? という感じだが、すべてマダガスカルを含むアフリカから来た動物ばかり。
広々とした敷地で、動物たちも自然に過ごしている。

Safari West(サファリ・ウェスト)
所在地 3115 Porter Creek Rd, Santa Rosa, CA 95404
電話番号 707-579-2551
URL http://www.safariwest.com/

外観や回廊などが修道院を思わせる「フェアモント・ソノマ・ミッション・イン&スパ」。

 18世紀、スペインによってカリフォルニアでキリスト教の布教が行なわれ、そのための伝道所や修道院などが建てられた。それらの施設は、今日もカリフォルニア・ミッションとよばれ、歴史的建造物として数多く残っている。カリフォルニアのワイン造りも聖餐用のワインを造ったのが最初だそう。

 ソノマでの宿泊は、そんなミッションの雰囲気をテーマにし、天然ミネラルの温泉を利用したスパがある「フェアモント・ソノマ・ミッション・イン&スパ」。

 庭を囲んで客室やレストラン、スパの棟が分かれており、冬でも入れる屋外プールに、乾湿サウナやジャグジーも備えたスパなど施設が充実している。

セラーにカリフォルニアワインがずらり並ぶ「サンテ レストラン」。

 ダイニングルームの「サンテ レストラン」は、ミシュラン・ガイドにも紹介されている高評価のレストラン。新鮮な素材を使って、ワインやフルーツを仕上げに用いた洗練された料理が楽しめる。

タコのサラダは、ワイン・ビネグレットの酸味とブドウの柔らかな甘みが絶妙。

Fairmont Sonoma Mission Inn & Spa
(フェアモント・ソノマ・ミッション・イン&スパ)

所在地 100 Boyes Blvd, Sonoma, CA 95476
電話番号 707-938-9000
URL http://www.fairmont.jp/sonoma/

笑顔の車掌さんがお出迎え。カップルでの乗車も多く、後ろの鉄柵には(売店でも売っている)愛の証明であるカギがいっぱいぶら下がっている。

 ソノマと並ぶワインカントリーのナパは、ワイントレインで横断。線路の両側に広がる数々のワイナリーを車窓から眺めて、ワインと本格的なコース料理を楽しみながら、ナパ市からセントヘレナまでを3時間かけて往復する。

左:グルメ車両。
右:シルベラード車両。
そして展望車両。それぞれ特徴がある。

 グルメ車両、展望車両、西部劇スタイルのシルベラード車両と、乗り込んで中を歩いただけでワクワクする。それぞれの車両でメニューが違い、通常はランチとディナーの2便を運行し、ワイナリーツアーを含むものもある。メイン料理は旬の素材を使い、車内(厨房車両がある)で調理していて、驚くほど本格的。

まずはチーズやフルーツ、シーフードサラダのアペリティフで一杯。
メインのポークテンダーロインは、マスタード風味にフルーティなグレープソースがマッチしておいしい。

Napa Valley Wine Train(ナパバレー・ワイントレイン)
所在地 1275 McKinstry St, Napa, CA 94559
電話番号 800-427-4124
URL http://winetrain.com/languages/japanese/

<次のページ> 国際空港からほど近い断崖絶壁の上のリゾート

2016.02.01(月)
文・撮影=小野アムスデン道子