憧れの超ラグジュアリーホテルや生まれ変わった山の上のリゾートホテル、さらには料理自慢の温泉宿から、できれば秘密にしておきたい数室のみの町家宿、海外からのリピーター続出のニューカマーまで。

 ここ3年の間にオープンした、個性豊かな4軒をご案内。自分にぴったりの京都ひとり旅スタイルを見つけよう。

» 第1回 亀岡・湯の花温泉「翠泉」
» 第3回 新町五条「御旅宿 月屋」
» 第4回 嵐山「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」

◆ SAKURA TERRACE THE GALLERY <八条西口>

海外気分のレジデンシャル型ホテル

ノース棟のエントランスから続く吹き抜けエリアは開放感にあふれている。

 駅前広場整備や新店オープンなどで注目される京都駅南側に、また一つ新しいスタイルのホテルが誕生した。八条西口から徒歩2分ほどの場所にある、レジデンス風のスタイリッシュな建物がそれだ。今年3月の開業ながら、海外からの旅行者にその利便性やサービスが受けて、人気に火がついたという。

左:客室はシンプルからリラックス、アートまでスタイルも料金もバラエティ豊富。
右:サウス棟のサウナ付き大浴場のエントランス。

 なるほど、広々としたエントランス、夜はライブの音楽が聴こえる吹き抜けのパティオのバルやソファーには、外国人の姿が目立つ。ノース&サウスの2棟に分かれ、「住むように泊まる」というコンセプトで展開。デザイン性の高い客室やユーティリティスペース、コスパ抜群のレストラン&バルなど、京都らしからぬモダンで無国籍なしつらえが潔くて面白い。ひと味違う大人の京都ステイの選択肢がまた増えた。

SAKURA TERRACE THE GALLERY
所在地 京都市南区東九条上殿田町39
電話番号 075-672-0002
料金 1室1名利用 12,500円~(税込)
URL http://sakuraterrace-gallery.jp/
※季節により料金変動あり、カード利用可

2015.10.09(金)
text=Yoko Fujii
photographs=Mariko Taya

CREA 2015年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

京都ひとりガイド

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!