日常生活の朝の時間を、わざわざホテルに出かけて過ごすということ。もしくはひとり旅で、時間を気にせず朝食の時間を満喫すること。そこには、慌ただしく朝食を済ませる日常とは違う、ある種のセレモニーのような贅沢さがある。

 ホテルには、外国人や出張中のビジネスマンなど、どんな人がいてもおかしくない。だから、女ひとりでも居心地の悪さを感じる必要は全くない。ひとり旅の自由さを味わうが如く、目覚めた時の気分で、食べたいものを食べに行こう。

 見慣れた景色もどこか新鮮に見えるから、ホテルでのひとり朝食は止められない。

» 第1回 ザ・ペニンシュラ東京&シャングリ・ラ ホテル 東京
» 第3回 ハイアット リージェンシー 東京&ウェスティンホテル東京

「オーキッドルーム」のフレンチトースト
【ホテルオークラ東京】

口に入れると一瞬でとろける、ホテル自慢のフレンチトースト

フレッシュフルーツとプルーンを添えた「フレンチトースト」1ピース 2,204円。朝食時だけでなく、ティータイム(14:30~17:00)にも楽しめる。「シェフズガーデン」ではテイクアウト用にアレンジし、11:30から1日10個限定販売。

 ふんわりと焼かれたフレンチトーストは、多い時には1日100食以上も注文が入ることもあるという人気メニュー。作り方は開業以来変わらず、きめ細かなサンドイッチ用の食パンを3.8センチの厚さにスライスし、特製のアパレイユ(卵液)に丸一日じっくり漬け込み、澄ましバターを熱したフライパンで焼き色を付けたら、オーブンへ。

ゆったりした店内のランタンは本館メインロビーと同じ意匠。テーブル脇にはオーキッドの花が飾られている。

 注文してから約15分。白い蘭の花を眺めながらでき上がりを待つ時間も、ここならではの優雅な楽しみだ。2015年秋から本館の建て替えが始まるため、店内で楽しめるのは8月末まで。それまでに是非、お試しを!

ホテルオークラ東京「オーキッドルーム」
所在地 東京都港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ東京本館5F
電話番号 03-3505-6069
営業時間(朝食) 7:00~10:00
座席 78席
料理 コンチネンタルブレックファスト 2,500円~
URL http://www.hotelokura.co.jp/tokyo

<次のページ> テラスでお堀を眺めながら豊富な自家製パンを堪能

2015.03.03(火)
文=小松めぐみ
撮影=松園多聞

CREA 2015年3月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

東京ひとりガイド

CREA 2015年3月号

世界でいちばん面白い街
東京ひとりガイド

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!