家族連れにはぴったりのハイキングコース

駐車場からトレイルの入り口まで歩く。駐車場は5ドル、パーキングチケットを車のダッシュボードに置く。貴重品は車のなかに置いていかないこと。日本語の説明や地図パンフレット、トイレはビジターセンターにある。

 ワイキキ周辺から山側を見上げると、自分が山と海の間にいることを感じるはず。ハワイを旅するなら、両方をエンジョイしたいもの。マノア・フォールズ・トレイルはマノアの渓谷のなかを、往復約1時間半~2時間でハイキングするコースだ。片道の長さは1.3キロほど。

 ワイキキからほど近い距離にあるマノアは、オアフ島内でも有数の降雨量を誇る。植物が鬱蒼と茂った森のなかを歩いていくコースの最終地点には滝もある。子どもたちにとって、自分の足で歩いて、日本の森林とは違ったハワイの森林を見てみることは、忘れることのできない体験になるだろう。

ここがマノア・フォールズ・トレイルの入り口。水と簡単なスナックをカバンに入れ、汚れても洗える歩きやすい靴と洋服で行こう。防水加工の軽いジャケットなどがあるとさらに完璧。

 このトレイルが家族連れやハイキング初心者によいのは、距離が長くないこと、トレイルがわかりやすいこと、同じ道を往復すること、一定の人数のハイカーが行き来しているので、自分たちだけではないことなど。ただ、マノア渓谷は雨が多く、地面はいつも濡れているので、足下に十分に注意し、歩きやすいところを選んで歩こう。ハイキングを楽しむコツとは、無理は絶対にせず、疲れたら休むことや、引き返すことを忘れないこと。

<次のページ> 人気ドラマ「LOST」の撮影も行われたジャングル

2014.08.12(火)
文・撮影=神宮寺愛

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!