子連れの旅で大事なのはホテルの場所選び!

部屋から海に向かった眺めは爽快。客室が高層のタワーにあるせいか、ホテルが立ち並ぶエリアとは思えないほど静か。

 ワイキキで気軽に買い物や食事を楽しんだあと、すぐにホテルに戻ってリラックス。子どもと一緒の旅行のときは、誰もがそんな希望を持つだろう。それをかなえてくれるのがエンバシー・スイーツ-ワイキキ・ビーチ・ウォーク。ワイキキ・ビーチ・ウォークに建つ、ワイキキで初めての全室スイートルームのホテルは、親子でハワイを旅する際の強い味方となってくれている。

広々としたベッドルームと、リビングルームのウェットバー。コーヒーや紅茶はザ・コーヒー・ビーン&ティー・リーフのもの。

 スイートルームならではの、ベッドルームとリビングルームを効率よく使えることが、ホテル滞在を心地よいものにする。時差や旅先での疲れで睡眠不足になりがちな子どもをベッドルームで先に寝かす場合、リビングルームでテイクアウトした食事を食べる場合など、様々な場面で活躍するスイートルームの利点。数日間の旅がこんなに楽になるとは、というお客様の声が多く、2世代だけではなく、2ベッドルームを活用しての3世代での宿泊も多いそうだ。

リビングルームにはソファのあるエリアのほかに、食事のできるテーブルのセクションもある。

<次のページ> グランド・ラナイで充実したブレックファストを

2014.08.03(日)
文・撮影=神宮寺愛

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!