越中とやまの食ロードを巡る旅

越中とやまの食ロードを巡る旅

まだまだあります。とやまの「食」

越中とやまの「食」を巡る

 寒くなると、富山はおいしくなる。寒ブリ、ズワイガニ、かぶら寿し。でも、今はまだ秋。冬の到来を待ちきれなくなった女性二人組は東京を発って、ひと足早く富山へと向かった。そこで出会った富山ならではの「自然の恵み」と「大地の実り」。越中とやまの食ロードを辿る旅が始まる。

» 2015年春、北陸新幹線開業富山を味わう、富山に酔う
» [握(にぎる)] 天然の生け簀富山湾から届く極上のネタを堪能
» [〆(しめる)] 昆布で〆る。北前船が運んできた「食」文化
» [獲(とる)] 氷見の寒ブリがおいしい理由は定置網漁法にあり
» [栽(うえる)] 庄川が育む大地の実りが砺波平野を彩る
» [和(あえる)] 砺波のソウルフード。ご飯がすすむ「よごし」の素朴さ
» [漬(つける)] 南砺で見直した麹のチカラ。伝統の発酵食で身体をリセット

 今回ご紹介したとやまの「食」は、ほんの一部。富山にはまだまだおいしいものがたくさんあります。次はあなたが富山を旅して、自分だけの「美味」を発見してみてはいかがですか。

富山に来なければ味わえない。
天然の生け簀“富山湾鮨”

軽に旬の味が楽しめる“富山湾鮨”(写真はイメージ)

 旬の地魚が堪能できる“富山湾鮨”を県内各地のお寿司屋さんで提供しています。“富山湾鮨”の特長は、1セット10貫、定価\2000~3500(税込み)、ネタのすべてが富山湾の新鮮な海の幸、シャリは米どころ富山県が誇るおいしい県産米、富山らしい汁物つき。前日までのご予約には特典がつきます(小鉢一品等)。

 詳細は「富山湾鮨」で検索!

富山湾鮨誘客キャンペーン事務局/富山県観光・地域振興局 観光課
電話番号 076-444-3200

富山県鮨商生活衛生同業組合
電話番号 076-491-3226

<次のページ> とびきりの眺望と海の幸。富山ぶりかにバス運行

2013.12.10(火)

志水 隆=写真
編集部=文
関 幸子=プロデュース
富山県・富山市・氷見市・高岡市・砺波市・南砺市=協力

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2014年冬号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ