懐かしいバンコク、新しいバンコク

懐かしいバンコク、新しいバンコク

懐かしいバンコクを楽しむ 
絶景&極上レストラン

 人々が神仏に祈り、屋台で舌鼓を打つその頭上では、高架鉄道や空中道路が超高層ビルを縦横に結ぶ。これだけ鮮やかなコントラストを描く都市は、他にない。現在の世界で最もエキサイティングな街、バンコクを徹底的に楽しみ尽くそう。

» 第1回 新しいバンコクを楽しむ 絶景&極上レストラン
» 第3回 バンコク、天使の都のラグジュアリーホテルズ。(1)
» 第4回 バンコク、天使の都のラグジュアリーホテルズ。(2)
» 第5回 南国の色彩にあふれた 魅惑のタイ・プロダクツ
» 第6回 バンコクで身も心も癒やすスパ&マッサージ

あのワット・アルンを真正面に望む愉悦
ザ・デック

ワット・アルンの大仏塔は高さ74m。表面を陶器のモザイクが飾る

 バンコクを象徴するイメージのひとつが、ワット・アルンにすっくと立つ大仏塔の典雅な姿だ。

 このレストランは、チャオプラヤー川を挟んだその真正面という最高のポジションに位置する。

 真昼の青空を背景にそびえる仏塔の雄々しさも捨てがたいが、やはり真骨頂は夕刻から夜にかけて。できれば席を予約して、万全の態勢で絶景鑑賞に臨むべし。

左:“手長エビとライチと香味野菜のサラダ”240バーツ。メニューには日本語も併記され、注文がしやすい
右:3階にあるバー「アモロサ」では、さまざまなドリンクを用意している

 青から赤へ、そして赤から黒へ、空は刻一刻と色を変えていく。オーセンティックなタイ料理に欧風の創作料理を交えたメニューに舌鼓を打ちつつ、空と仏塔が演じる珠玉のショーを楽しもう。

 そして夜。ライトアップされて輝く大仏塔の絢爛たる美しさは、見る者から言葉を奪う。心震える絶景を、目に焼き付けたい。

左:ゆっくりと陽が落ちるのを待つ
右:ウォッカをベースにオレンジジュースなどをミックスしたカクテル“アルン・サンセット”175バーツ

The Deck (ザ・デック)
住所 36-38 Soi Pratu Nokyung, Maha Rat Road, Bangkok
電話番号 +66-2221-9158
URL www.arunresidence.com
営業時間 8:00~22:00(金・土・日曜日~23:00)、アモロサ18:00~24:00
定休日 無休

<次のページ> 船から名勝を眺めつつ本格コース料理を賞味

2013.04.02(火)

photographs:Atsushi Hashimoto
realization & text:CREA Traveller
coordination:Toshiko Nishida

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2013年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ