専門店ができるほど人気を集めているホットサンド。特に具材の組み合わせが楽しい個性派の5軒を、SNSで話題沸騰の「ホットサンド倶楽部」主宰の大林千茱萸さんに教えてもらいました。


めくるめく
ホットサンドの世界

 たまごサンドには色々なタイプがあって、お好みも人それぞれ。

 小学生のとき、友達のお母さんがホットサンドメーカーの「バウルー」を持っていて、おやつに焼いてくれたのがホットサンドとの出合いでした。

 当時は冷たいサンドイッチが主流だったので、「パンに具を挟んで焼くだけで夢心地になるほどおいしいなんて!」と衝撃を受けました。

 ホットサンドの仲間にはトーストサンドもあって、密閉しないので厚みを出したり、冷たい具材を挟んで食感や温度のコントラストを楽しめるのも魅力。

 専門店もありますが、喫茶店やカフェにもおいしいホットサンドが潜んでいるので、発掘するのも楽しみです。

◆クランプ コーヒー ストア
[沖縄]

シングルバウルーで1枚ずつ丁寧に

 エスプレッソがメインのコーヒー専門店。パンの表面にバターをたっぷり塗り、バウルーで焼きあげるホットサンドは「カリッサクッ」とした独特の食感が楽しい。

 自家製小倉あんこのホットサンド(600円)はコーヒーにもぴったり。

KRAMP COFFEE STORE
(クランプ コーヒー ストア)

所在地 沖縄県沖縄市泡瀬5-32-2
電話番号 098-938-0833
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜
席数 18席
https://www.instagram.com/krampcoffeestore/

2019.05.11(土)
Edit & text=Chiaki Tanabe(Choki!)
Photographs=Ichisei Hiramatsu, Kunihiro Fukumori, Tsunetaka Shimabukuro, Wataru Sato

CREA 2019年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

なんでこんなにパンが好き?

CREA 2019年6月号

おいしくて楽しくてみんなが夢中……でも
なんでこんなにパンが好き?

定価780円

毎日楽しめる、皆でシェアできる、そのままでも、調理してもおいしい、しあわせの香りがする……。パンってやっぱりいいですよね。それにしても、ブームが終わらず皆の心を掴んで離さないのはなぜ? そこで今回は、パンを愛する人たちに“好き”の理由を伺い、旬のトピックスを徹底調査。保存版のパンガイドができました。