旅先で食す「かわいくておいしい」はひとり温泉に欠かせない楽しみ。宿の朝食で出されるごはんのお供や温泉街で話題の名物グルメなど、記憶に残るご当地の味を旅のおみやげに。

» 第2回 シックなグッズ篇

◆ 川島旅館の「Butter Field」

酪農の街ならではの自家製バター

Butter Field 各40g 780~1,800円

 フルーツやハーブなどを練り込んだ多彩なフレーバーバター。北海道産の昆布や塩鮭など、和素材を使ったバターはごはんと相性がよく、宿の朝食でも評判。

川島旅館
所在地 北海道天塩郡豊富町字温泉
電話番号 0162-82-1248
http://kawashimaryokan.co.jp/

<次のページ> レトロな包装に思わずキュン

2017.01.26(木)
Text=Shiori Yoshida、 Megumi Momose(Five Star Corporation)
Photographs=Hirofumi Kamaya、Hiroshi Mizusaki(Okamotoya)

CREA 2017年2月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

楽しいひとり温泉。

CREA 2017年2月号

ひとりに優しい宿、増えてます!
楽しいひとり温泉。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!