ゆでたまごサンドは、懐かしいおいしさ。オムレツやたまご焼きを挟んだタイプは、イートインで焼きたてをすぐに味わって。

 色々なタイプのたまごサンドが買える4軒を、料理家の坂田阿希子さんに紹介してもらいました。


ふんわり、しっとり
好みは人それぞれ

 たまごサンドには色々なタイプがあって、お好みも人それぞれ。

 私はゆでたまごタイプもオムレツタイプも両方好きですが、ゆでたまごタイプに関しては昔ながらの喫茶店で出されているようなものが好みです。

 マヨネーズが多すぎるとダメで、ピクルスが入っていたり、辛子がきいているなど、何かしらアクセントやキレが欲しい。

 オムレツタイプに求めるのは、たまごのストレートなおいしさと、焼きたてのオムレツの熱によって引き立つパンのふわふわの食感、頰張った時の一体感、そして温かさ。

 だからオムレツタイプはお店で食べたいですね。

ゆでたまごサンドは公園で

◆セントル ザ・ベーカリー
[銀座]

ベーシックなおいしさが光る逸品

 つねに行列ができるほど大人気の食パンに挟まれたゆでたまごサラダは、注文ごとにマヨネーズと和えてつくられている。

 辛子がきいた大人っぽい味で、みずみずしいスライスしたきゅうりの食感がアクセント。

セントル ザ・ベーカリー

所在地 東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
電話番号 03-3562-1016
営業時間 10:00~20:00(19:00L.O.)
定休日 月曜(祝日の場合は翌休)

2019.05.09(木)
文=小松めぐみ
撮影=佐藤 亘

CREA 2019年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

なんでこんなにパンが好き?

CREA 2019年6月号

おいしくて楽しくてみんなが夢中……でも
なんでこんなにパンが好き?

定価780円

毎日楽しめる、皆でシェアできる、そのままでも、調理してもおいしい、しあわせの香りがする……。パンってやっぱりいいですよね。それにしても、ブームが終わらず皆の心を掴んで離さないのはなぜ? そこで今回は、パンを愛する人たちに“好き”の理由を伺い、旬のトピックスを徹底調査。保存版のパンガイドができました。