毎年大好評のCREA「ひとり宿」特集が、2019年も発売になりました。その中から、特に注目したいこの1年間にオープンした施設についてレポートしたページを特別に転載。誌面には掲載できなかった情報も加え、たっぷりご紹介します。


●NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち
[奈良・ならまち]

「奈良のオーベルジュ」が
ならまちにニューオープン

 奈良公園で鹿を愛で、東大寺の大仏を見上げたら、ならまちで買い物とランチ。午後は法隆寺まで足を延ばし奈良漬を調達したら、夜ごはん&宿泊は京都で。

 そんな旅のパターンに終止符を打つ宿が、2018年11月にオープンした。

 「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」は近鉄奈良駅から徒歩8分ほど。江戸から大正にかけて賑わいを見せた、風情ある街並みが残るエリア・ならまちにある明治創業「豊澤酒造」の元酒蔵をリノベーションしたホテルだ。

 移転後も地元で根強い人気を誇る豊澤酒造の元酒蔵の敷地内には、仕込み水などに用いられた井戸が現存する。飲料水をはじめ、料理やお風呂など、宿で使われる水はすべてこの井戸水で賄われる。

 酒造場を活かしたもうひとつの魅力は、シェフズカウンターがあるレストラン源郷。趣ある梁を残す天井の高さが、開放感たっぷりの空間を演出してくれる。

 コースで供されるフレンチベースの料理は、いずれも豊澤酒造の日本酒とのマリアージュを軸に考えられており、奈良の食材をふんだんに盛り込んだ前菜からデザートに至る料理にも、調理過程で随所に地酒を取り入れている。

 客室も築100年を超えた伝統的な日本家屋のしつらえと、畳敷きに据えた寝心地のよいベッドや、モダンな照明器具がほどよく調和。

 この空間に身を置けば、日本酒が醸造されるように、ひとりの時間がゆっくりと味わい深いものになっていくことに気づくだろう。

NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち

所在地 奈良市西城戸町4
フリーダイヤル 0120-210-289(NIPPONIA総合窓口受付 11:00~20:00)
宿泊料金
◆1室1名利用時の1名最低料金 平日 34,000円~、休前日 38,000円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 平日 26,000円~、休前日 30,000円~
ひとり料金 1泊2食付き 34,000円~
ひとり対応 通年可
客室数 8室
食事 朝:レストラン/夕:レストラン
チェックイン/アウト IN 15:00/OUT 10:00
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩8分、JR奈良駅より徒歩12分
https://www.naramachistay.com/

※宿泊料金は、とくに表記のない場合は、税金・サービス料別の最低料金を記載しています。入湯税は含まれている場合もあります。詳しくは施設にお問い合わせください。

2019.02.07(木)
撮影=福森クニヒロ

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!