毎年大好評のCREA「ひとり宿」特集が、2019年も発売になりました。その中から、特に注目したいこの1年間にオープンした施設についてレポートしたページを特別に転載。誌面には掲載できなかった情報も加え、たっぷりご紹介します。


●商店街HOTEL 講 大津百町
[滋賀・大津]

商店街に建つホテルに泊まり
食べて、買い物する新しい旅

 京都駅から大津駅までわずか9分。琵琶湖畔の大津は江戸時代には東海道五十三次の最大の宿場町として栄え、今でも比叡山延暦寺や三井寺など見どころの多いエリアだ。

 とは言え、華やかな京都に比べてマイナーで地味な印象は否めない。

 かつては「大津百町」と呼ばれるほど賑わい、商店街は人で溢れていたが、今はその面影もなく、空き家が目立つようになった。

 そこで、旧東海道と、並行するアーケード商店街およびその小径に点在する築100年以上の7軒の空き家を、今後さらに100年使用できる“現代の町家”として甦らせるプロジェクトが発足。商店街の中にあるホテルとしてリノベーションされたのだ。

 7軒のうち、フロントのある近江屋と3軒隣の茶屋は部屋割タイプでひとり旅向き。残り5軒はキッチン付きの一棟貸切りタイプだ。

 いずれも重厚感のある町家に、デザインに優れ機能性の高い北欧家具が見事に配置されている。

 ホテルの各棟から徒歩10分圏内には、朝食やディナーにおすすめの店があり、コンシェルジュが紹介してくれる。滋賀の地酒や鮒ずし、漬物など郷土の発酵食品を巡るのもいい。

 また、連泊するときはダイニング&キッチン付きの1棟貸しを利用して、商店街で土地の食材や、琵琶湖の魚の佃煮、惣菜などを買って楽しむこともできる。

 商店街に滞在しながら、食べて、飲んで、買い物をする、という体験は、旅上級者にこそ味わってほしいユニークな旅の形だ。

商店街HOTEL 講 大津百町

所在地 滋賀県大津市中央1-2-6近江屋(フロント棟)
電話番号 077-516-7475(10:00~21:00)
宿泊料金
◆1室1名利用時の1名最低料金 平日・休前日ともに 12,300円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 平日・休前日ともに 9,900円~
※すべてサ込、素泊まり
ひとり料金 12,300円~
ひとり対応 通年可
客室数 13室
食事 朝:食事処(別途2,500円サ込、個室あり、要予約)/夕:なし
チェックイン/アウト IN 16:00/OUT 11:00
アクセス JR大津駅より徒歩7分
http://hotel-koo.com/

2019.02.06(水)
撮影=佐藤 亘

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。