自分のためのお弁当だから、人目を気にせず、気の向くままに。好きなものだけを詰め込んだっていいし、おかず2品だってもちろんOK! つむぎやのマツーラユタカさんが、マイ弁当のための楽ちんレシピを考案してくれました。


調味料の役割を考え入れ替えると
まったく新しい麻婆豆腐が完成

 みんな大好き麻婆豆腐。ごはんもススムからお弁当にもぴったり。定番の味付けもおいしいけど、毎日続くお弁当ライフにはマンネリを打破する、ピリリとした刺激が時には必要で……。

 そこで新しい麻婆豆腐を考えてみる。思考のプロセスはこうだ。

白い麻婆豆腐があったらワクワクするね。

→ 白ってことはホワイトソースかな!?

→ 辛味は粒マスタードが合いそうだ。それだけだとちょっと洋風すぎるから、味噌も入ると麻婆豆腐っぽくなるかもね……。

 最初にインパクトのあるアイデア(白い麻婆豆腐)があって、それを構成するための味を考えていく。本家の麻婆豆腐では、豆板醤が「辛味」や「塩気」を出しているとしたら、その役割をする調味料ってなんだろうって考えていくのだ。牛乳をベースに粒マスタードと味噌をあわせれば、白い麻婆豆腐ってのが出来そうだねと。

 いつもの料理に使われているメイン調味料の役割を考えて入れ替える、そうやって思考していくと、いろいろなアレンジ料理が生まれていく。ぜひお試しあれ!

2018.10.04(木)
文=マツーラユタカ(つむぎや)
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!