たとえば、今日はくたびれたから台所に立ちたくないという日。なんにもなくても、これさえあれば。お酒もごはんも、何杯でも。


◆神奈川県 横浜市

●横浜燻製工房の
「ピスタチオの燻製」
「茹卵燻製」
「豆腐の燻製」

「こんなのも燻製にできるの? という珍しい素材まで種類が豊富。〈ピスタチオの燻製〉はアトヒキ必至!」(吉田昌佐美さん)

 まろやかな塩味と繊細な燻製香がやみつきに。

左から、ピスタチオの燻製〈70g〉600円、茹卵燻製〈1個〉250円、豆腐の燻製〈半丁〉700円。

横浜燻製工房

電話番号 045-440-3981
FAX 045-440-3982
配送方法 茹卵、豆腐は冷蔵
http://yokokun.jp/

●推薦いただいたのは……
吉田昌佐美さん

美容ジャーナリスト。美容記事から、生活や精神のあり方まで含めた新しい美容発信で多くの女性を魅了。38年のキャリアからメーカー研究員たちからの信頼も厚い。

2018.08.05(日)
Text=Mayumi Amano
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2018年8・9月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

日々のごはんのお取り寄せ。

CREA 2018年8・9月合併号

47都道府県からおいしいお届け!
日々のごはんのお取り寄せ。

定価780円

55人のお取り寄せ上手が教えてくれた、本当においしい、毎日使えるお取り寄せ帖ができました。ふだんの食事がいつもよりちょっと楽しく、もっとおいしく、元気になる、日本全国の選りすぐりの品をお届けします。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!