「奈良にうまいものなし」の言葉に惑わされるなかれ。奈良は、どのジャンルにしても「うまいものあり」。大和野菜をはじめとする野菜に、何百年も前から、質の良い牛肉とたたえられる山と牛など、奈良は古代からの食材の宝庫なのだ。

 ナンバーワンは決めがたい。それなら、奈良の食材が詰められたお弁当をテイクアウト。味つけは、どれもほっとするものばかり。寺社の見える眺めのいい場所で、思いきりぱくついて、奈良を丸ごと食べよう。


●だいどころ飛鳥

おにぎり弁当 1,080円。

 毎月末開催される、奈良オーガニックマーケットで人気のおにぎり弁当。中身は毎回変わる。

 コーン、塩、じゃこ山椒の3種のおにぎりに、なす、セロリ、しめじの揚げびたしや、ゴーヤチャンプル、ししゃもフライなど、家庭的なおかずが満載。

 子どもでも食べられて、シンプルな味つけのものに、という思いが詰まった一箱だ。

だいどころ飛鳥

所在地 実店舗なし/毎月最終日曜日に奈良オーガニックマーケットに出店
営業時間 9:00~14:00
交通 JR奈良駅東口広場
https://www.instagram.com/daidokoro.asuka/

2018.07.09(月)
Photographs=Wataru Sato

CREA 2017年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

夏休みと、ごちそう。

CREA 2017年8月号

47都道府県の旅で見つけた
夏休みと、ごちそう。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!