穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「春キャベツ」のマクロビレシピ

春キャベツのコールスローサラダ

 「キャベツ」は胃の粘膜を強くするキャベジンという成分を含んでいます。この成分はビタミンUに含まれるもので、加熱に弱いため生で食べるのがお勧めです。

 マクロビ的には、玉ねぎやカボチャなどと並んでその丸い形状から陰と陽のバランスのとれたエネルギーを持ち、心身のバランスを取る野菜と考えられています。

 春キャベツは水分が多く柔らかいのでサラダにぴったり。また他の野菜と組み合わせても存在を主張しすぎません。今回はアボカドと組み合わせ、マヨネーズを使わないコールスローサラダのレシピをご紹介します。

 巻きのゆるい春キャベツは見た目よりもボリュームがないので、ぜひ丸ごと一つ買って、色々な野菜と組み合わせたサラダを楽しんでくださいね。

» 旬の食材/「キャベツ」の詳細

<次のページ> 「春キャベツ」のマクロビレシピ

2018.04.10(火)
文=中村恭子
撮影=秋元良平

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!