おいしいと噂の小籠包はすべて制覇、お土産用のパイナップルケーキもチェック済み、牛肉麺も水餃子もマンゴーかき氷も一通り食べつくした! という台湾LOVEな方に向けた1泊2日のモデルコースを、連載「台湾ぶらぶら食べ歩き」の著者・矢作晃之さんに、詳しいアクセスガイド付きで教えてもらいました。これであなたも台湾上級者!

 中国語のミニレッスンから始まった1日目に続く2日目のスタートは、シェアサイクルを借りて台湾の朝を爽やかに駆け抜けて。台湾料理のレッスン、パイナップルケーキの手作り体験に続いて、台湾シャンプーで旅のフィナーレを!

#THEME 04
「これぞ上級者の台湾体験!」Day2

 地元っ子は誰でも利用しているシェアサイクルYou Bikeに乗って朝の公園へ! まずはレンタルの方法と使い方をご紹介。

【MRTまたは徒歩で移動】
近くのステーションまで所要時間は異なる

<アクティビティ>

◆You Bike

 台北のシェアリング自転車「You Bike」。街のいたる所にYou Bikeステーションがあります。台湾で使用できる携帯電話があればステーションに設置してある機械「Kiosk」で登録が可能。ICカードの悠遊カード(EasyCard)でいつでもスムーズに利用することができます。また、1回ごとに手続きが必要ですが、旅行者の場合はクレジットカードで借りることも可能。

 画面の「我要租車」をタッチしたあと、会員登録したい場合は「加入會員」、クレジットカードで利用したい場合は「單次租車」へと進みます。いずれも表記は中国語または英語です。

ずらりと並ぶYou Bike。MRTの駅周辺にはステーションが設置されていることが多い。
登録機械Kiosk。
緑の数がステーションの数(公式HPより)。

 料金は会員なら最初の30分間は5元。以降、使用4時間以内だと30分ごと10元、4時間~8時間は30分ごと20元、8時間以上は30分ごと40元です。お財布にも環境にも優しいYou Bike。乗り心地もいいと評判の台湾のブランドGIANTの自転車で、爽快な風を切って街を駆け抜けましょう。

悠遊カード(EasyCard)使用の際は最初と最後にこの機械をタッチ。そうすると自転車が取り出せ、返却もできる。
Kiosk画面。悠遊カード(EasyCard)会員登録は左、クレジットカード支払いの場合は右を選択。

You Bike
台北各地に多数のステーションあり
https://taipei.youbike.com.tw/home/

<次のページ> 都会のオアシスで朝の運動を!

2018.03.11(日)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!