美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

2018年を迎えた女の新常識
セクシャルケアがついに始まった

早くも日本ブランドが登場!

左から:ビーディーエー オーガニック ソイ&ティー キャンドル 160g 5,000円、同 マウスウォッシュ 200mL 2,200円、同 ケアバーム 20mL 2,500円/スパイス・アンリミテッド

 そして注目なのが、早くも日本ブランドが登場していること。ブランド名の「bda」は、ビフォアとデュアリング、そしてアフターの意味。つまり、その前、その時、その後という3つの時間軸に対して生真面目なまでにストイックにケア製品を揃えたこと。そうしたものを日本人が日本人のために作っているのは意外なほどだが、逆に潔癖症の日本人はこうしたものを絶対に必要とするはずで、今までなかったのが不思議なほど。

 ちなみにこの分野、LGBTの人々の使用も意識していて、あらゆるジェンダーのためのものという立場を明快にしている。この分野、あっという間に拡大しそう。早く意識を変えなくちゃ。

齋藤 薫 (さいとう かおる)
女性誌編集者を経て美容ジャーナリスト/エッセイストに。女性誌において多数のエッセイ連載を持つほか、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。『“一生美人”力』(朝日新聞出版)、『なぜ、A型がいちばん美人なのか?』(マガジンハウス)など、著書多数。近著に『されど“男”は愛おしい』(講談社)がある。

<この記事の掲載号>

CREA 2018年1月号

ふたり一緒にあれもこれも
楽しいデートしよう!

改めて言葉にするとちょっと気恥ずかしい「デート」。でも、いつものことも、初めてのことも一緒に楽しめたら、それはもうデートです! 大切な人との時間をさらに楽しむために、この冬もっとデートしたくなる1冊ができました。

特別定価800円

購入はこちら

2018.01.01(月)

文=齋藤 薫
撮影=釜谷洋史

同じテーマの記事

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ