中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

冷やして食べてもおいしい甘辛味!
ナスをたっぷり使って夏の常備菜に

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「ナス」のマクロビレシピ

ナスの味噌炒め

 「ナス」にはファイトケミカル(植物の持つ天然の化学物質)が豊富に含まれており、抗酸化作用をもつものとして注目されています。

 今回はナスをメインにしたお料理で、常備菜におすすめの味噌炒めのレシピをご紹介します。

 このレシピのおいしさの秘訣は、良質のごま油をたっぷり使って炒めること。そしておいしいお味噌を使うこと。

 作り方はとっても簡単です。

 炒めたナスに、あらかじめ合わせておいた味噌ベースの調味液を加えて仕上げるだけ。味噌ベースの調味液は市販されているものもありますが、その多くは化学調味料や添加物が入っていますので、できる限り手作りしたいものです。

 天然の調味料を味付けに使ったお料理は体に優しく、その味わいはどこかホッとします。

 甘辛い味付けなのでご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみにしても箸が進みますよ。ぜひお試しくださいね。

» 旬の食材/「ナス」の詳細

<次のページ> 「ナス」のマクロビレシピ

2017.08.22(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ