宮本紗絵の「ごほうび、ハワイ」

宮本紗絵の「ごほうび、ハワイ」

竹林ハイキングにハワイ産ワイン?
従来のイメージを覆すマウイ島の旅へ

 みなさま、アロハ!

 第2回の「ごほうび、ハワイ」は、前回に続き、マウイ島です。マウイ島は、ハワイの中で2番目に大きい島として知られ、別名「渓谷の島」とも呼ばれています。もともとマウイ島は、2つの島が、ハレアカラの噴火によってつながり、1つの島になりました。そのため渓谷が多いのです。

 今回は、東海岸の小さな町ハナからのドライブでおすすめのスポット「ピピワイトレイル」そして、ハレアカラに抱かれた中腹の「マウイワイン」や麓にある「アリイ・クラ・ラベンダー・ファーム」をご紹介します。是非、連載をご覧いただき、皆様の次のごほうびに、ハワイ旅行を検討してみて! 特別なごほうびは、ハワイで。

ピピワイトレイルは緑がいっぱい!

7つの池が連なるオヘオの池。(C)Hawaii Tourism Authority (HTA) / Kirk Lee Aeder

 ハナから車で30~40分ドライブすると、オヘオ渓谷へ差しかかります。ここにあるのが、オヘオの池。

 この池は、別名「セブンプールズ」と言われ、自然に作られた7つの池が、階段状につながっており、圧巻です(現在、オヘオの池は、地滑りのため閉鎖中です)。

 オヘオの池を過ぎたら、ハレアカラ国立公園内にあるキパフル・ビジターセンターを目指しましょう。近くには駐車場、トイレも完備されています。

 ここでは、グッズ購入をはじめ、情報収集、そして、ここに来た証明書をゲットすることができます。

ハイキングはキパフル・ビジターセンターからスタート。(C)ハワイ州観光局
ここを訪れたことを示す証明書もゲットできる。費用は1ドル。

 このキパフル・ビジターセンターを拠点に、ピピワイトレイル(4マイル)、クロアポイントトレイル(0.5マイル)、カハカイトレイル(0.3マイル)と、3つのトレイルがあります。

 ビジターセンターの近くにはマップがあるので、どのトレイルを進むか、体力に応じて、チェックしましょう。

左:案内板のマップでどのトレイルを進むかチェック!
右:そして、トレイルの入り口にある看板で方向をチェック。

 どのトレイルを進むか決めたら、出発です。トレイルの入り口には看板もあるので間違えることはないはず!

 お水のペットボトルを忘れずに、そして、ビジターセンターでトレイルのコンディションも確認してから出発しましょう。

スタート地点から歩き始めると、あっという間に周りが緑一色に。

 今回は竹林で有名なピピワイトレイルでのハイキングを選びます。往路は約1時間、復路は約30分で、約1.5時間のトレイル。

 トレイル開始からしばらくは、登り坂道が続きます。あたり一面、緑に生い茂る草木があなたを囲んでいきます! 新鮮な空気をすいながら、リフレッシュ。

 そして、ハイキングをはじめてから約20分、そこでは、巨大なバニヤンツリーが私たちを待ち受けています。

<次のページ> バニヤンツリーも竹林もインスタ映え抜群!

2017.07.22(土)

文・撮影=宮本紗絵(ハワイ州観光局)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ