バニヤンツリーも竹林も
インスタ映え抜群!

巨大なバニヤンツリーが突然登場。(C)ハワイ州観光局

 東京ではなかなか見ない、巨大なツリーを目にすれば、きっとわくわく、子供の頃にもどったかのように心が躍り、木登りしたくなるのでは!? インスタジェニックな写真を是非撮ってみてください!

 バニヤンツリーを後にしたら、今度は、小さな滝と橋を目指して進みます。

ピピワイトレイルの中間地点にある橋。(C)ハワイ州観光局

 新緑あふれる中を進んでいくと、橋が出現。そして橋の横には小さな滝が勢いよく滝つぼにむかって流れています。

マイナスイオンも感じられる小さな滝。(C)ハワイ州観光局

 滝を見ながら、橋を渡った先では、ようやく待ちに待った竹林が私たちを迎えてくれます。ここは、ハワイなのか、京都なのか、それとも鎌倉かと、一瞬どこにいるのかわからなくなるほどの竹林が続きます。

 竹林エリアも、インスタ映えするスポットです。

 ハワイでは珍しい竹林にある遊歩道を、日本を思い出しながら歩いていきましょう。この景色は、ラハイナにあるギャラリーでも写真が展示されているほどの絶景です。

ピピワイトレイルの竹林。(C)ハワイ州観光局

 しばらく竹林を進むと、今度は、植物や木々が豊かなエリアへと景色が変わっていきます。

ピピワイトレイルの竹林を抜けた先にはこんな風景が。(C)ハワイ州観光局

 さらに進んでいくと、ついにゴールへ到着です。ピピワイトレイルのゴールで待ち受けているものは、ワイモク滝。落差約120メートルの高さから流れる滝は、圧巻です。

落差約120メートルのワイモク滝。(C)ハワイ州観光局

 滝までたどり着いたなら、復路は、同じ道を戻ります。帰りは下り坂も多いので、約30分でスタート地点まで戻れるでしょう。

<次のページ> パイナップルワインとラベンダー農園

2017.07.22(土)
文・撮影=宮本紗絵(ハワイ州観光局)