解けることのないハワイの“魔法”

解けることのないハワイの“魔法”

まだ体験したことのないハワイ
自分へのご褒美に「スゴい旅」を

同じダイブでも
富士山よりも高い空からのダイブもある

 ハワイツーリストなら、そのアクティビティの存在は知っていてもほぼ“既読スルー”なのがスカイダイビングではないだろうか。

 「パシフィックスカイダイビングセンター」では酸素補給なしで上がれる最高高度(4267メートル)からのダイブが体験できる。多くの参加者には、フリーフォールといわれるパラシュートを開かない状態の1~2分と、パラシュートを開いてから着地までの5分程度がイベントのクライマックスとなる。

 ただ、もし余裕があればダイビングポイントまで参加者を運ぶ飛行機に注目してほしい。ふだん私たちは飛行機に搭乗する際、自ら空港まで行き、細かいチェックを経て機内へと乗り込む。ただし、スカイダイビング参加者はそのほとんどの手続きを経ずに目の前に迎えに来た簡素な機内にうながされるままに乗り込むこととなるのだ。その後、気づけば15分程度で4000メートルを超える上空へ到達している。

 「飛べる人」か「飛べない人」にはっきりと二分されるスカイダイビングだが、あなたがもし前者なら一度は経験することをすすめたい。

 街中からすぐのところにも「スゴい」はある。

 まだコースに出たことがないゴルフ初心者ならワイキキから徒歩圏内にある「アラワイ・ゴルフコース」のドライビングレンジ(練習場)に行ってみてはどうだろう。

 2016年末に約1年間と130万ドルをかけた改修工事を終えてリニューアル。いわゆる、「打ちっぱなし」のことだが、日本と大きく違うのはそこには“鳥かご”のような大きなネットがないこと。開放感があるので腕前もみるみる上達するかもしれない。ナイター設備も完備で深夜までの練習が可能。そこで自信がついたら隣接のコースでデビューすることだってできる。

 だが、その立地条件の良さから隣接のコースは“世界で最も混んでいるゴルフコース”といわれ、1年で最もプレーする人数が多いというギネス記録を持つため、事前の予約を忘れてはいけない。

 ここで紹介したハワイの楽しみ方は、ほんの一部。

 安心して様々なことにチャレンジできる場所だからこそ、私たちはまたハワイを訪れたくなるのかもしれない。あなたも次にオアフ島に降り立ったら、まだ体験したことのない何かに挑戦してみてはどうだろうか。新たな「スゴい」自分が見つかるかもしれない。

 ハワイの“魔法”は、まだしばらくは私たちから解けそうにない。


【JALカードのキャンペーン】

●スゴい旅をしようキャンペーン in HAWAII

 「やりたいこと」が詰まったあなただけのスゴい旅を、JALカードが叶えます。今回のキャンペーンだからこそできる、普段ではできない3泊5日の「スゴいハワイ旅」を1組2名様へプレゼントいたします。

 あなたが考えた「スゴいハワイ旅プラン」を「Twitter」か「LINE」でシェアしていただき、応募フォームからお申し込みしていただくことで当キャンペーンへご応募いただけます。

» 「スゴい旅をしようキャンペーン」詳細はこちら

●入ってチャンス! 乗ってチャンス!
JALカード入会キャンペーン

 期間中、JALカードにご入会いただき、キャンペーンに参加登録いただくと、最大5つの入会特典をプレゼントいたします。JALカードを使えば、たまったマイルでハワイにいくことも夢じゃない! ぜひ、この機会にご入会ください。

キャンペーン期間:2017年4月1日(土)~6月30日(金)

» 「JALカード入会キャンペーン」詳細はこちら

2017.05.11(木)

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ