美食の伊勢志摩で訪ねたい 地元の名店6選

美食の伊勢志摩で訪ねたい 地元の名店6選

何が食べられるかはその日の漁次第!
志摩の漁師が営む居酒屋「大家族」

 伊勢海老、鮑、鮮魚、海藻と揃った、伊勢志摩の海の幸。料理人がそれぞれに腕を振るった料理はどれも個性に溢れ五感を刺激してくれる。気鋭の寿司店から、地元で長く愛される居酒屋、新しいフレンチまで、多彩な口福の数々。スタイルや雰囲気は違っても、地元ならではの美食を堪能できる顔ぶれが揃う。

» 第1回 全国に知られる江戸前寿司「こま田」
» 第2回 老若男女に愛され百年「一月家」
» 第3回 郷土料理も揃う居酒屋「向井酒の店」
» 第5回 鉄板フレンチ「ラ ターブル ダキ」
» 第6回 旬を盛り込む一皿「ココット山下」

メニューはなし、全部おまかせ
予算に合わせた絶品料理が!

◆ 大家族 (だいかぞく)

鵜方駅から徒歩1分。大漁旗を目印に。

 近鉄鵜方駅に隣接するビルの中にある居酒屋「大家族」。席に案内された客に告げられるのはお決まりの言葉。

「うちはメニューないんですよ。全部おまかせ。定食なら1,500円くらい、と予算を言うてください」

 初めての客は驚くが、実に合理的なシステム。店主はわかめの養殖を手がける漁師のため、仲間から手に入れる魚介類はその日の漁次第。同じ料金でオーダーした隣のテーブルと料理が違うこともしばしばだ。とはいえ心配は無用。

左:蒸し牡蠣は約30個ほど盛られて2人前。
右:わかめの旬は冬から4月半ば。鍋に入れた瞬間、鮮やかな緑に変わるわかめは風味と歯応えが抜群。酢味噌で味わう。
この日の造りは熟成させたぶり、平目、いなだ、的鯛。漁師料理らしく豪快な切り方。

 たとえばこの日2,000円の予算で運ばれてきたのは、間引きわかめのしゃぶしゃぶ、熟成させたぶりや平目、いなだ、的鯛など造り盛り合わせ、あじ塩焼き、蒸し牡蠣、あじ&牡蠣フライ。満腹を約束してくれる海の幸尽くしだ。

ふっくら焼きあがった身が嬉しいあじの包み焼き。
左:開きたてのあじのフライと牡蠣フライ。
右:大漁旗が飾られた店内。

大家族(だいかぞく)
所在地 三重県志摩市阿児町鵜方4057-1 うがたファミリープラザ1F
電話番号 0599-43-5553
営業時間 17:30頃~その日次第
定休日 不定休
※注文は予算と不得手なものを伝える。メニューはない。漁の状況によって営業時間などが変わる可能性あり

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年春号

Fulfilled with ASIA
満たされるアジア
微笑みの楽園リゾート

定価1110円(税込)

購入はこちら

2017.05.12(金)

取材・文=大和まこ
撮影=志水 隆

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ