美食を求めて、チェンマイ巡り

美食を求めて、チェンマイ巡り

「ワイルドティー」ってどんなお茶?
森で茶を栽培するチェンマイの専門店

 北部タイを旅する拠点は古都チェンマイ。チェンマイでは至極の“洗練”の数々が同居している。小物、ファッション、アート、食……。高感度な人々が己の才能を表現し、斬新で個性溢れるライフスタイルを披露中だ。

» 第1回 人気の雑貨&カフェでタイ家庭料理を満喫
» 第2回 伝統料理を堪能できるリゾートレストラン
» 第3回 ブティックホテルの美食レストラン
» 第4回 本質で勝負するベジタリアンレストラン
» 第5回 新感覚のアジアンフードカフェ
» 第6回 自家焙煎コーヒーが味わえる本格カフェ

生態系を壊さずに森で栽培
受賞歴のあるお茶の専門店

◆ Monsoon Teahouse
(モンスーン・ティーハウス)

赤い茶葉だけ作られるメーアイ産の“ジャングルティー・ウーロン”はホットでもアイスでも。テイスティングもできる。

 「タイでも50年前まではナガラン、アッサムなどのワイルドティーを山に植えていた」と語るのは、「モンスーン・ティー」の経営者、スウェーデン人のケネス・リムダール氏。

左:心地よいテラス席。
右:広々とした店内。

 北タイでは古の時代から発酵茶葉“ミーアン”を食べる慣習があったという。2012年チェンマイに移住して以来、地域のワイルドなお茶に魅せられ、肥沃な土壌の森で茶を生産。「ワイルドティーの師」と称されるまでに。

サロン的なスペースも設けられている。

 赤い茶だけを使ったジャングルティーや、アッサム、カメリア・シネンシスなど、自然のお茶が楽しめるティーハウスでは、新鮮な茶葉や発酵茶を使ったサラダや料理も提供している。

オリジナル・ブレンドティーは販売も人気。世界的な品評会で受賞したお茶も多数揃う。

Monsoon Teahouse
(モンスーン・ティーハウス)

所在地  328/3 Charoen Road, Tambon Watgate, Muang, Chiang Mai
電話番号 052-007-758
営業時間 8:00~20:00
定休日 日曜
http://monsoon-tea-company.com/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年春号

Fulfilled with ASIA
満たされるアジア
微笑みの楽園リゾート

定価1110円(税込)

2017.04.24(月)

Photo=Hiroshi Abe
Text=Kyoko Sekine
Special Thanks=Keomaly(HAPPY SMILE TOUR)

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ