女子家電ベストバイ図鑑!

女子家電ベストバイ図鑑!

ミキサーとフードプロセッサーの違いは?
意外に奥が深いミキサー最新事情

 いよいよ春の到来。薄着になるシーズンを目前に、そろそろ食生活を見直したい。スムージーもさぼっているから再開しよう、せっかくだからミキサーを新調しようかな? と、思っている人も多いはず。

 量販店のミキサー売り場には、さまざまな商品が並び、目移りしますが、「ミキサーとフードプロセッサーって何が違うの?」と思ったことありませんか? ということで今回はミキサー選びのコツを伝授いたします!

◆スムージー派は迷わず
 ミキサーを選ぶべし

 ミキサーは、カッターが高速回転することで、食材を細かく切り刻むマシン。

 液体と一緒に混ぜ合わせることを得意とするマシンなので、スムージーやジュースを作る人にオススメ。

 ちなみにミキサーとブレンダーは、呼び方は違いますが、できることは同じです。日本では「ミキサー」、海外では「ブレンダー」と呼びます。

【代表的なモデル】
パナソニック「ファイバーミキサー MX-X701」

オープン価格(実勢価格約19,800円/税抜)
http://panasonic.jp/juice/products/MX-X701.html

 繊維質も細かくかくはんできる「ブラックハードチタンコート ファイバーカッター」を採用。滑らかな舌触りのスムージーが作れます。仕上げ時に、本体上部にある「アレンジホール」から食材を入れれば、食感を残したスムージーも作れます。

 タンブラーミキサーも付属。ミキサーに直接セットできるので、自分だけのスムージーを作って持ち運ぶこともできます。

<次のページ> 下ごしらえはフードプロセッサーにお任せあれ

2017.04.01(土)

文=にしかわゆみこ

同じテーマの記事

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ