女性の旅の新常識

女性の旅の新常識

安心への“パスポート”
海外旅行の愉しみを広げる「たびレジ」

最高の旅にするために情報のお守りが大事!

片桐 「たびレジ」? なんですか、それ?

鳥井 行き先や日程、連絡先とか、必要な情報を登録すると、現地の大使館などが発信する日本語の安全情報をメールで受け取ることができる、外務省のサービスなの。

片桐 へ~! 例えばどんな情報が入ってくるんですか?

鳥井 ここの都市でデモがあるので道が封鎖されますとか、この地域で最近強盗が増えてますとか。あとは竜巻や、雪崩、地震などの情報も。パソコンやスマホに届くメールで情報を受け取れるから、旅先のホテルなどのネットのある環境で情報を確認したら予定を変更したり、いざとなった時に連絡する日本国大使館などの電話番号をチェックできたりするの。

片桐 すごい、それは知らなかったです!

鳥井 そうそう。もしもの時は、自分自身もどこで何が起きてるのか分からないから、日本語でタイムリーに外務省から情報を得ることができるって、心強いよね。

片桐 現地のテレビニュースを観ても言葉がわからないから、日本語で状況がわかるって大事。大使館とかから届く、信用できる情報っていうところも安心できますね。

登録後、実際に届くメールのサンプル画面。

鳥井 登録するときに日本に残る家族や友だちのメアドも登録しておくと、同じ情報が届くんだって。

片桐 なるほど。振り返ると、親には旅行前に「いつどの国に行くよ」と現地で「着いたよ」の連絡しかしてなかった。あんまり連絡しないと親って心配するし、何かあった時のためのお守り的な存在として登録しておけば、親も安心させられますね。

鳥井 しかも、これが無料のサービスというところもうれしい!

片桐 これは絶対登録しておいた方がいいですね。次のキューバ旅行までに登録します!

鳥井 あとね、簡易登録というのもあって、実際に旅行の予定がなくても気になる国を登録しておくと、その国の情報がメールで届くの。バルセロナ市では救急車が日本語対応できるようになりました、とかね。行ったことがある国や友人が住んでる国の情報が届くと、身近に感じられて、情報通にもなれるよ!

片桐 知識が増えるし、次の旅のプラン決めにも役立ちますね。やっぱり今、簡易登録だけでもしてみようっと!

鳥井 うんうん、美味しいレストランやショップはもちろんだけど、これからは海外の安全情報も交換しようよ。

片桐 いいですね~、ぜひやりましょう!

鳥井希和子(とりい きわこ)さん
元キャビンアテンダント。CA時代には世界中を飛びまわり、「その土地でしか買えないもの」を探すのが大好き。
http://ameblo.jp/kiwapuuu

片桐優妃(かたぎり ゆき)さん
国内・海外を問わず旅行好きの会社員。土地の文化、街の風景、自然の雄大さなどを感じながら、今まで20カ国以上を旅する。
http://ameblo.jp/dokumotv-yuki/


「たびレジ」とは?

  「たびレジ」とは、旅先の最新の安全情報が日本語で届く外務省の公式メール配信サービス。

 まずはホームページにアクセス。旅行日程、滞在国、連絡先などを登録。家族や友人など最大10件のメールアドレスも登録可能。旅行者本人と同様のメールを受け取ることができるので、安心材料にも。登録した情報は、旅先に大規模な事件や事故、災害などが発生した際に安否確認が行われる場合にも利用される。

 また、本登録時に自動作成される「旅のしおり」は、出力して現地の旅程管理にも役立つ。簡易登録をしておき、気になる国の情勢を日本からチェックする利用方法もある。

「旅する喜び」を伝える二人が教える
海外で安全に過ごすための“お守り”とは

素敵な景色や人、文化に触れることによって私たちを豊かにしてくれる旅。その愉しみ方を知り尽くしたトラベルジャーナリストの寺田直子さんとビーチライターの古関千恵子さんに、より安全に世界を渡り歩くための心得を聞きました。

» 記事を読む

【お問い合わせ先】
外務省領事局政策課

電話番号 03-5501-8000(内線5370)
http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

2017.03.27(月)

取材・文=田中理恵
撮影=平松市聖

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ