台湾ぶらぶら食べ歩き

台湾ぶらぶら食べ歩き

台北でコスパのいい宿泊施設は?
現地コーディネーターが太鼓判の宿4選

 LCCの台湾便も増えている今、台湾旅行のポイントは「いかにお得に楽しむか?」ではないでしょうか。コスパアップを実現するために大切なことは、宿泊先選びです。今回は、ただ単に安いだけではなく、付加価値があってコスパの高いホステルをご紹介いたします。

ハイセンスかつ親密な空間でグレードの高い滞在を
「你好咖啡旅店(NiHao Cafe Hotel)」

MRT大安駅より徒歩3分という好立地。路地にたたずむ隠れ家感も魅力のひとつ。

 「你好咖啡旅店(NiHao Cafe Hotel)」は、台北市内でおしゃれなホステルや長期滞在型のアパートメントなどを経営するNiHaoグループが手がけたカフェ一体型のプチホテル。カジュアルでリラックスできる空間には、ハイセンスなオーナーをはじめ、スタッフ達のゲストに喜んでほしいという気持ちが随所に感じられ、この規模だからこその親しみあふれる距離感が魅力です。

明るく開放感のあるカフェスペース。カウンターは宿泊カウンターも兼ねています。

 日本語、英語、フランス語、韓国語と様々な言葉に対応。現地台湾人スタッフとのコミュニケーションから、ガイドブックには載っていない自分だけの新しい台湾を発見できるかもしれません。

朝食セット(310元)はお好みにあわせて洋風、台湾風から選べます。

 カフェホテルとうたっているだけあり、一品一品丁寧に作られたメニューの数々は盛り付けもおしゃれ。朝の光が差し込む気持ちのいいカフェスペースでこだわりのブランチをぜひご賞味あれ。イチオシは「台湾人早餐(タイワニーズブレックファスト)」。滋味深い味わいの台南風タロ芋入りのお粥、焼き魚、台湾の伝統的な小皿料理数種に新鮮な台湾フルーツと、台湾らしさあふれる盛りだくさんのセットです。

バリスタが丁寧に淹れてくれるラテ(160元)とポメロを使った濃厚なチーズケーキ(110元)。

 ドリンク類はエスプレッソ系にハンドドリップで淹れたストレートコーヒー、台湾茶などこちらもバリエーション豊か。数種類あるケーキは専属パティシエによる手作りです。

朝にぴったりな軽めのヨーグルトが入った生地のパンケーキ(310元)は季節のフルーツがたっぷり。

 客室は全部で12室。カフェの延長のような、シンプルながらもおしゃれで清潔感のある空間です。客室タイプは2人部屋(ダブルベッド)、3人部屋(ダブルベッド+ロフト)、そして写真の4人部屋(ダブルベッド+2段ベッド)があり、どの部屋も使いやすく機能的。

ダブルベットと二段ベッドで構成された4人部屋。

 最も安い部屋はスタンダードダブルルームで2200元~。料金はひと部屋あたりの値段なので、複数で泊まるとさらにお得です。シャワールームのバスアメニティには、台湾のオーガニックブランド「茶籽堂」のものを使用。細やかな心遣いを感じます。

コンパクトながらもミニ冷蔵庫など必要なものは揃っている客室。

你好咖啡旅店(NiHao Cafe Hotel)
所在地 台北市信義路三段147巷5弄4號1F
交通 MRT大安駅から徒歩約3分
電話番号 02-2389-7563
カフェ営業時間 8:00~16:00(宿泊者以外のビジター利用も可能)

<次のページ> 素敵なインテリアに囲まれて“暮らすように旅する”

2016.10.10(月)

文・撮影=矢作晃之

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ