今回ご紹介するのは、2016年にオープンした銀座の新名所・東急プラザに入っているカフェラウンジ・数寄屋橋茶房で取り扱っている白いマカロン(5個入り・1,620円)です。

柚子白みそはクリームの一種として今後、世界に広まる予感。

 マカロンというと、口の中の水分をもっていかれるパサッとしたイメージがあるかたも多いかと思いますが、この白いマカロンは、生地のきめがこまかくて、しっとりした口当たりが特徴です。

 “柚子白みそ”のマカロンは柚子のよい香りと白みその甘みのハーモニーが、上品なクリーム感を醸し出しています。“抹茶”のマカロンは抹茶の濃度が濃すぎず、薄すぎず、ズバリ理想的。

 このマカロンを初めて食べたとき、「マカロンもここまできたのね。すっかり日本のお菓子になっているわ」と感慨深いものを私は感じました。

 味のよさはもちろん、小ぶりなサイズも上品で、上等な和菓子のような洗練を感じさせるこのマカロン、おしゃれな手みやげの新定番になるのではと思います。

<次のページ> 白いマカロンのついでに、ランチの“牛丼”もどうぞ!

2016.09.20(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!