今日の絶景

今日の絶景

ポルトガル第三の都市コインブラは
名門大学を擁する文化の中心地

Magnificent View #882
コインブラ(ポルトガル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 コインブラはポルトガルの中央部に位置する、この国第三の都市。ヨーロッパ屈指の歴史を誇り、世界遺産にも登録されているコインブラ大学があることから、学生の街としても知られている。

 街は久しく、この国で重要な役割を果たしてきた。8世紀には、キリスト教の影響下にあったイベリア半島北部とイスラム教の支配下にあった南部とを結ぶ商業の中心地として発展。

 11世紀のレコンキスタ(キリスト教徒による国土回復運動)でイスラム勢力から奪還されると、ポルトガル王国の首都が置かれた。13世紀末にコインブラ大学が設立されると、ポルトガルの文化の中心地に。

 街のシンボルは、ご覧のポルタジェン広場や優美なロマネスク様式の教会、荘厳なバロック様式のカテドラル。学生服の黒マントに身を包んだコインブラ大学の学生たちも、今も昔と変わらず街を彩っている。

2016.02.29(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ